楽天市場

2020年06月03日

東京アラート 発動

新型コロナウイルスへの警戒を呼びかける「東京アラート」が発動されて、レインボーブリッジと都庁が “赤色” にライトアップされました。


 東京アラート.jpg


不安です。


本当に、とても不安です。


何が不安なのかというと、“アラート” が発動されたにもかかわらず、休業要請のステップが、次段階に進んだままだからです。


「東京アラート」とはいったい何なのか?


ギリギリのラインで休業要請を引き戻すレベルではないらしいのですが、アラート(警報)を出す以上は、最低限、「明日の数字を待って判断します」と、ステップの移行を1日遅らす(戻す)くらいのアクションは欲しかったところです。


「お店や施設は開けますけれど、どうか、(個人での)警戒を怠らないように」

と、まるで我々(都民)に “丸投げ” しているかのような感じを受けます。


休業要請という形を取ると、休業に対する補償(支援)を行なわないといけないからなのでしょうか。


命を守るために、このままテレワーク出社を続けたかった者にとっては、明日からも、電車に乗るたびに、さぞかし “不安” を感じることでしょう。


  ↓ 聴いてみてください。

 
  教訓T

posted by Descartes at 01:33 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

東神奈川駅に伝言板

JR東神奈川駅に、昔なつかしい「伝言板」が復活したそうです。

 閉塞(へいそく)感漂う新型コロナウイルスの感染拡大。沈みがちな気持ちを癒やし、ほっこりと心を和ませる手作りの伝言板が、JR東神奈川駅(横浜市神奈川区)にお目見えした。
 今の思い、会いたい人、コロナ禍終息後にしたいこと−。チョークで記された言葉を通して利用客と駅員が希望を共有し、前を向く元気を交換している。(「カナロコ by 神奈川新聞」より)


伝言板が設置された場所には、元々は旅行や観光のポスターが貼ってあったのだそうです。


 カナロコ_200512_01.jpg


新型コロナウイルスの影響で、旅行をPRするポスターを貼るわけにいかず、ポスターを剥がしていた入社3年目の若手駅員の提案によりこの伝言板は登場しました。


昔は各駅に設置されていた伝言板。

そのメッセージは伝言の相手以外の “多くの人” の目にも留まります。


この伝言板の上には

 想いや希望を共有することで、
 閉塞した雰囲気が和らぐと思い
 伝言板を設置しました。


と書かれているそうです。


そして、4月30日に設置された伝言板には

 「今こそ踏ん張りどころ!」
 「学校始まってほしい」
 「じいばあと手をつなげる日きっと来る」

などの書き込み(メッセージ)が続いているとのこと。


 カナロコ_200512_02.jpg


とてもいい話です。

最近なかなかない、“とても温かい気持ちにさせてくれる” ニュースでした。


涙が出ます。




posted by Descartes at 00:10 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

赤ちゃんにカバー付き帽子

新型コロナウイルスの感染予防のため、青森県鯵ケ沢町では、赤ちゃんを対象にフェイスカバー付きの帽子を配布するそうです。

 赤ちゃんもコロナから守れ−。青森県鯵ケ沢町は5月の大型連休明けにも、新型コロナウイルス感染防止のため、マスクの苦手な生後6カ月以内の赤ちゃんを対象に、顔を覆うフェースカバー付き帽子を本格的に配布する。
(「青森ニュース|Web東奥」より)



 toonippo_200503.png
 (画像:青森県鯵ケ沢町)


これはなかなか良さそうです。

新型コロナウイルスの飛沫感染対策として、新たに開発されたものでしょうか。


気になったので、楽天市場で「赤ちゃん フェイスカバー」と検索してみると、類似商品が、既にたくさん発売されていました。

キーワード:






「飛沫対策カバー」と謳っているものもありますが、中には「UVカット帽子」と謳っている商品もあります。

どうやら、元々は「UVカット商品」として開発されたもののようです。


ということは、ひょっとして “大人用” も発売されているのでは?


などと考えて、今度は「フェイスカバー 帽子」で検索してみると

キーワード:






ハットタイプのもの、キャップタイプのもの、サンバイザータイプのものなど、実に多くの大人用の帽子が発売されていました。


少し大げさですが、こういった商品があるのならば、大いに活用すべきと感じます。

マスクに比べて、こちらの商品のほうが、“自然と” 他人との距離をとるように感じるからです。


新型コロナウイルスが空気感染しないとするならば、むしろ、マスクよりもこちらのフェイスカバー系のグッズにより、“ 他人との距離をとる” ことを大事に考えたほうが良いのではないでしょうか。


 


 
posted by Descartes at 19:29 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする