新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2019年08月22日

ルパンの娘

現在フジテレビで放送中の「ルパンの娘」というドラマ(深田恭子主演)が大好きで、毎週観ているのですが、


 


 こちら >> ルパンの娘 - フジテレビ


今日の放送(第7話)で、やっと、おじいちゃん(三雲 巌/麿 赤兒)が本登場しました。


 三雲巌.jpg


実は、私も「ドラマでは死んだことになっているのでは」と思い始めていたところでしたので、少々驚きました。


というのも、巌が生きているといないとでは、“原作とドラマの内容に大きな違い” が生じてしまうからです。


 

 ルパンの娘 (講談社文庫) [ 横関 大 ]


ドラマはオリジナルのストーリーでいくのかも、とも思いましたが、ここから一気に、原作に追いつくようです。

だとすると、来週ぐらいから桜庭和一(藤岡 弘)の活躍も増えるかもしれません。


これは、楽しみです。


そして、もうひとつ

毎週観ていて気になっていることがあります。


  

  フジテレビ系ドラマ ルパンの娘 オリジナルサウンドトラック


ほぼ毎週、本編中に “悲しげなBGM” が流れるのですが、この曲が「ロミオとジュリエット(オリビア・ハッセー主演)」のテーマ曲(と同じ曲)にしか聞こえないのです。





ドラマ用のオリジナル曲なのでしょうか?

だとすれば、著作権ギリギリのところで、コピー(模倣)したことになります。


「さすがプロ」としか言いようがありません。


もしくは、とっくに著作権が切れている、とか・・・。


いろいろと気になることの多いドラマです。


※「ルパンの娘 」動画配信は

  >> フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】





posted by Descartes at 23:37 | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

うなぎの正しい食べ方

昨晩放送の『石橋貴明のたいむとんねる』という番組で、「うなぎ(うな重)の正しい食べ方」が紹介されていました。

正しい食べ方を教えてくれたのは、日本橋にあるうなぎ割烹の老舗「大江戸」の10代目主人・湧井浩之氏。


結論から先に言うと、以下のような食べ方(順番)になります。


 うなぎの正しい食べ方.jpg


頭のほうから食べ進めて、最後に尻尾のほうを食べるのが “粋(いき)” なのだそうです。(「正しい」とは言わずに「粋」だと言っていました。)


これは、私の食べ方とまったく逆 です。


軽いショックを受けました。


普通は、脂の多い頭(お腹)のほうが美味しいと思うのですが、尻尾のほうは脂が少ない分 “うなぎの旨み” が凝縮されているのだそうです。

さらに、タレもよく絡んでいて “味が濃い” のです。


ですから、一番美味しいところを “最後の一口“ にしたいと思う人は、頭から尻尾に向かって食べ進めていくのがよいのだそうです。


 


さらに、同じような理由から “大きいうなぎ” よりは “小さいうなぎ” を選んだほうが “粋” なのだそうです。

小さいうなぎは、脂は少ないものの、逆に身の味を “濃く” 感じることができるというのが、理由です。


なるほど、という感じです。


しかし、です。


私は「やっぱり大きいうなぎが好き」ですし、「脂がのった頭のほうを最後に食べたい」のです。

ご主人のおっしゃることも分かりますが、やはり、“大きくて脂がのったうなぎ” は美味しいです。


その証拠に、大きいほうが、値段が高いですよね。
(大きいほうが「安く」なっても、大きいほうを食べますが・・・)


“粋” でなくても良いので、これ(うなぎ)に関しては、私は今まで通りの信念を貫きたいと思います。






ラベル:うなぎ 尻尾
posted by Descartes at 20:58 | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする