新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2016年07月26日

「シャリコーラ」 って何?


くら寿司が「シャリコーラ」を販売開始!


このトピックスを見たとき、私はてっきり「半分凍らせたシャリシャリ状のコーラ」のことかと思いました。

立ち飲み屋などに行くと「シャリ金ホッピー」というメニューがありますが、あれのコーラ版だと思ったのです。

ちなみに、「シャリ金ホッピー」というのは、「シャリシャリに凍らせたキンミヤ焼酎をホッピーで割ったもの」のことです。(美味しい上に、酔いが回るのが早いです。)


この「シャリコーラ」も同じ類のものだと思っていたのですが、「シャリコーラ」の『シャリ』は「シャリシャリ」の『シャリ』ではなく、「銀ャリ」 の 『シャリ』 でした。

つまり、お米で作ったコーラ なのです。


無添くら寿司を運営するくらコーポレーション曰く

シャリコーラは、「江戸時代から夏場の栄養ドリンクとして親しまれていた」とされる米麹から作られる甘酒を使用。アミノ酸のうち、体内では合成できない9種類の「必須アミノ酸」が含まれており、夏バテ予防や美容、疲労回復の効果が期待できる「体にやさしいコーラ」に仕上げた。


こう聞くと、何だか良さげな感じですが、実際問題として、お米とコーラのイメ−ジが結びつかない のは私だけでしょうか?


しかも、ウィルキンソンが新商品「ウィルキンソン タンサン ドライコーラ」を発売したばかりです。

この「ドライコーラ」は、『コーラの香りがする炭酸水』ということなので、言ってみれば『ただの水』です。

ただの水なので、当然、ノンカロリーです。

一方の「お米のコーラ」のほうのカロリーはどうなのだろうと、若干気になります。


そもそも、何故コーラなのでしょうか?

「シャリカレーパン」というのもあるらしいです。


「寿司屋だからって寿司だけにこだわっていたら生き残れない」と くらコーポレーション は言います。


しかし、「くら寿司」と言えば、「安い回転寿司」 です。


多角的に何かを始めるのならば、別ブランドにしたほうがよいのでは、と思います。

一時期のユニクロのことを思い出します。


新しいメニューは「すし屋のうな丼」でよいのではないでしょうか?






posted by Descartes at 22:35 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: