新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2016年08月17日

アサヒビールが「混ぜる缶カクテル」を発売 - デビルブルー × エンジェルレッド -

アサヒビールのカクテルパートナー・シリーズに、ハロウィンに向けた新しいラインナップが加わるそうです。

「デビルブルーカクテル」「エンジェルレッドカクテル」 の2カクテルです。

デビル&エンジェル.png


先日、キリンの氷結ストロング・シリーズに 「グルメ味」 が加わるというニュースがあったばかりなのに、またしても味(食材)とは関係のないネーミングの登場です。

 
これからは、こういうのが流行るのでしょうか?


さらに、ニュースリリースを見ていて面白いと思ったのは、以下の点についてです。

『アサヒカクテルパートナー期間限定デビルブルーカクテル』は、ジンをベースに、レモン果汁とオレンジ果汁を組み合わせた、すっきりとした味わいの缶カクテルです。『アサヒカクテルパートナー期間限定エンジェルレッドカクテル』は、ピーチリキュールにストロベリー果汁を組み合わせた、甘酸っぱい味わいの缶カクテルです。
また、2フレーバーともに、ハロウィンパーティーでシェアして楽しむ飲用シーンも想定した中味設計で、2フレーバーをミックスすると4種類の果実のフルーツパンチテイストのカクテルとしても楽しめ、色合いも鮮やかな紫色へと変化します
(「時事ドットコムニュース」)


この2つのドリンクは、お互いに混ぜ合わせて飲むことを想定 しているのです。


ファミレスに行くと、子どもが、ドリンクバーの各ジュースを混ぜ合わせて、自分だけのオリジナル・ドリンクを作って楽しんでいるシーンをよく見かけますが、つまりは、ああいうことですよね。


これは、流行ってしまうかもしれません。


是非とも、黄色いカクテルも作って、緑色なども調合できるようにして欲しいものです。




posted by Descartes at 01:52 | Comment(0) | 新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: