新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2016年09月03日

こち亀 40周年記念号まで、あと13日

連載40周年となる「こちら葛飾亀有公園派出所」が、9月17日発売「週刊少年ジャンプ42号(こち亀40周年記念号)」で最終回を迎えます。


オフコースの歌ではないですけれども、
「終わるはずのないものが終わった」という感じです。


私は、もちろん「こち亀」は大好きです。


ですが、40年間欠かさずに読んでいたかというと、そういうことはなくて、そういう意味では、両さんの言う

  「最近読んでないけど好きだった」

のグループに入ります。


それでも、やはり感慨深いものがあります。


やっぱり、すごいです。

40年ですよ。


年金で言えば、満額がもらえる年数です。


しかも、その「40周年」の年に、「こち亀 200」の発売です。

区切れをつけるにはここしかないのかな、というのも何となくわかります。


今年は、リオ五輪メダル獲得数が史上最多であったり、ホンダの新NSXが2370万円で売り出されたりなど、まだまだ何かありそうなことを予感をさせる年でした(まだ夏ですが)。


秋元先生も、きっと「こち亀」の後にも、何か新連載をされるのだろうと思います。


私は「《最近読んでないけど》組」ではありますが、激動の未来に期待して、『週刊少年ジャンプ42号(こち亀40周年記念号)』 も 『こち亀第200巻』 も間違いなく買うことにします。



「こち亀 200」のご予約はこちら
  >>
こちら葛飾区亀有公園前派出所 200 特装版 40周年記念 (ジャンプコミックス)

posted by Descartes at 23:26 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: