新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2016年09月16日

アニメ聖地とアニメツーリズム協会

「アニメ聖地」全国88カ所を選定する「アニメツーリズム協会」というものが設立されたそうです。

 アニメの舞台になった地域を「アニメ聖地」として選定し、訪日観光客などの呼び込みにつなげる「アニメツーリズム協会」が設立された。全国88カ所を選び、複数の聖地をつなぐ“巡礼”ルートも整備する。観光立国を掲げる政府も協力し、オールジャパン体制で盛り上げていく。
 アニメ聖地とは(1)アニメや漫画の舞台やモデルになった地域や場所、(2)作家ゆかりの街や生家、記念館、(3)作品アドに関連する博物館や施設──と定義。同協会はアニメ聖地として全国88カ所を選定し、これらをつなぐ広域周遊ルートを官民連携で整備する。

(「ITmediaビジネス」より)


映画「君の名は。」の聖地「飛騨市図書館」での『聖地巡礼者』に対する配慮が 《話題》 となっているニュースを先日、目にしたばかりです。


こういった時流に乗っての、「アニメツーリズム協会」設立です。


さっそく、公式サイトを見てみると、

  「公式サイト coming soon!!」
  「聖地88か所 アンケート受付中!」

となっています。

つまり、まだ「聖地88か所」は定まっていないようです。


  ※公式サイトはこちら >> 「アニメツーリズム協会


「聖地88か所」というネーミングは、「四国八十八箇所」に因んでのものでしょうが、実際に88ヵ所を選定するのでしょうか。


逆に、88ヵ所を超えたときはどうするのでしょうか。


「デュラララ!!」の池袋だけでも88ヵ所近くが、すぐに集まりそうな感じです。


そして、この「聖地88か所」の最終選考は、どういった基準で行われるのでしょう。


「聖地88か所」の 《聖地巡礼者》 は、ニュースにもある通り、おもに訪日観光客などを想定しているようです。


少なくとも、「世界線」までをも視野に入れる 《巡礼者》 たちは別のようです。


「アニメ聖地」を明らかにするという目的ではなく、明らかにしたい「アニメ聖地」を紹介するという内容になるでしょう。


アニメ制作に協力してくれたロケ地の「地域振興」が目的です。


それは、それで良いと思います。


海外の日本アニメファンの人たちがたくさん来てくれると良いと思います。

問題は、受け入れる「聖地」側に受け入れ体制ができているかどうかということです。


そうなると今回の「聖地88か所」の最終選考基準は、「観光客の受け入れ体制ができているところ」ということになりそうです。


「(立ち入り・写真撮影が可能な)アニメ聖地観光ガイド」などとすればさらに分り易いでしょうか。


ついでに、「聖地巡礼のルールブック」のようなものもあると良さそうです。



posted by Descartes at 20:00 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: