新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2016年09月25日

ぱるる 卒業は1月

今日の『スポーツ報知』に次のような記事がありました。

 AKB48の島崎遥香(22)が来年1月にグループを卒業することが24日、分かった。島崎に近い関係者は「10月初旬までに卒業を発表する予定で、1月の『リクエストアワー』に合わせて、セレモニーが準備されています」と明かした。卒業後は女優として活動する。
(「スポーツ報知」より)


「ぱるる」こと島崎遥香のAKB卒業については、最近、ちょくちょくと話題になっていました。


卒業説の根拠のひとつが、今テレビで流れている「バイトル」のCMです。


 「ここでいろいろと経験してやりたい夢がわかったの、だから辞めるんじゃなくて卒業だよ。」


というCMの台詞が暗に卒業を匂わせているのでは、と言われていました。


そして、46枚目シングルの「センター発表」です。


「これはもう間違いない」と思っていたところに、本日の「スポーツ報知」の報道がありました。


「来年1月にグループを卒業することが分かった」と具体的な時期まで明記してあるので、卒業は揺るぎない事実のようです。


また同記事によると、「10月初旬までに卒業を発表する予定で」とありますが、この報道自体は、まだ発表ではないということでしょうか。


いずれにせよ、先に報道されているだけに、『衝撃の発表』とはなり得ない気がします。


大島優子のNHK紅白歌合戦卒業発表事件(?)に比べると、ここにも何か「塩対応」的なものを感じます。

あえて「塩対応」を目指しているのでしょうか。


そもそも、島崎遥香は本当に「塩対応」なのか、「塩対応」キャラに合わせてそういう行動をとっているのか、実はわかりません。

卒業後の女優活動において、その真偽が見えてくるかもしれません。




posted by Descartes at 09:54 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: