新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2016年10月25日

楽天グルメセレクション

先日、「楽天グルメセレクション」の審査会が行われたそうです。

  http://event.rakuten.co.jp/sweets/selection/

楽天市場で取り扱いのある『お取り寄せスイーツ』の中から、グランプリを選ぶというものです。


最初のエントリーに残ったスイーツは全部で42品。

この42品の中から、5人の専門家(パティシエ、スイーツジャーナリストなど)と13人の一般ユーザーにより、まずは「認定スイーツ」7品が選ばれたそうです。


選ばれた「認定スイーツ」7品は下記の通り。
  
  岐阜中津川本物の栗きんとん
  柏屋薄皮饅頭
  伊藤久右衛門 宇治抹茶生チョコレート
  ≪森八≫宝達
  二代目干し芋 おいもやの干し芋
  ラスク・マリアージュ
  プレミアムピーカンナッツ


そして、その中で今回のグランプリに選ばれたのが、

「岐阜中津川本物の栗きんとん」

とのことでした。   →

栗は、裏ごしせずに《手で》不純物を取り除いていて、栗のツブツブ食感がしっかりと残っているそうです。


使っているのは、栗と砂糖のみ。



ところで、この『お取り寄せスイーツ』ですが、登録上は全部で22万品もあるそうです。

そこからいったいどのような基準で42品に絞られたのかが、とても気になります。


販売数(売上)でしょうか。


ちなみに、私のおすすめ『お取り寄せスイーツ』は、武蔵野和音の「モンブランようかん」という栗羊羹なのですが、今回の認定スイーツとはならなかったようです。


posted by Descartes at 20:50 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: