新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2016年10月26日

しゃべる地球儀 パーフェクトグローブ HORIZON

小学校入学に備えてのランドセル商戦はとっくに始まっていますが、同時に、巷では
『しゃべる地球儀』 なるものが売れているのだそうです。


付属のペンで地球儀をタッチすると、タッチした国の大きさや言語、気候などの様々な情報を音声で確認することができるというものです。

horizon.jpg

ドウシシャの発売する「パーフェクトグローブ」という地球儀で、「〜HORIZON」「〜GAIA」「〜NEO」など、幾つかのモデルが発売されています。

その中で、最もベーシックなモデルが、「パーフェクトグローブ HORIZON」(PG-HR14)です。

 こちら >> パーフェクトグローブ ホライズン

「HORIZON」の特徴は、操作のしやすさを考えて、台座に様々なメニューが表示されたボタンが付いていることです。

その『タッチ』メニューに用意されているのは、以下の項目です。

 「大陸・州」「時間」「気候」「国・都道府県」「面積」「特徴」
 「首都・中心都市」「最高地点」「文化・歴史」「最高責任者」「地理」 
 「言語」「人口「通貨」「国歌」


例えば、台座の「時間」をタッチしてから地球儀のイギリス(ロンドン)を『タッチ』すると、ロンドンの時間がわかるというわけです。


『タッチ』メニューのほかにも『比較』『クイズ』『知識』などのメニューも用意されています。


また「人口」などの時間と共に変化する情報については、タッチペンをUSBケーブルでパソコンにつないで、最新の情報にアップデートすることができるようになっています。

(各種情報は地球儀側ではなく、こちらのタッチペンのほうに内蔵されています。)


さらに、アップデートするデータも「5〜10歳」「11〜14歳」「15歳以上」と年齢に合わせた3段階のデータから選択できす。


その他、地球儀のしゃべる言語選択も可能なので、英語に切り替えることで、語学教材として利用することが可能かもしれません。


ちなみに、「HORIZON」以外のおもなモデルの特徴は以下の通りです。

■ パーフェクトグローブ GAIA ■

クリアカラーのフォルムでインテリア的な要素を重視したモデル


■ パーフェクトグローブ ネオ(ネオビジョン) ■
 
液晶モニターを装備し、音声だけでなく
映像データも見ることができるモデル
これはもう、地球儀の形をしたパソコンですね。




posted by Descartes at 19:08 | Comment(0) | 流行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: