新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2016年11月28日

参天製薬の目薬アニメ アイドロップス

参天製薬が製作する、目薬の有効成分を擬人化したアニメシリーズ「アイドロップス」の最終話が公開になりました。




このアニメの舞台は、地球から何百億光年と離れた宇宙にある「惑星 EYE」。

「視覚」と呼ばれる「ものを見る能力」を獲得した特殊な惑星 という設定ですが、今、その惑星に危機的状況が訪れ、「EYE」を守るために「10人の少女たち」が立ち上がるというストーリーです。


作品(アニメ)自体は、真面目に、かつ丁寧に作られています。

参加されている声優さんたちも豪華です。


 ・喜多村英梨:タウリン (代謝を促進)
 ・日笠陽子 :ネオスチグミンメチル硫酸塩 (ピントを調節)
 ・能登麻美子:ビタミンB6  (代謝を促進)
 ・加藤英美里:ビタミンB12  (ピントを調節)
 ・早水リサ :L-アスパラギン酸カリウム  (代謝を促進)
 ・小林ゆう :塩酸テトラヒドロゾリン (充血除去)
 ・井口裕香 :クロルフェニラミンマレイン酸塩  (炎症を抑える)
 ・上坂すみれ:イプシロン-アミノカプロン酸  (炎症を抑える)
 ・丹下桜  :コンドロイチン硫酸エステルナトリウム  (角膜を保護)
 ・阿澄佳奈 :グリチルリチン酸ニカリウム   (炎症を抑える)


とてつもなく長い名前のキャラクターもいますが、このアニメを見続けていると、いつの間にか目薬の有効成分に詳しくなってしまうのでしょうか。


個人的には、「別に、私を見て欲しいからって治してるわけじゃないんだからね」と言うビタミンB12のツンデレぶりが何ともおかしく、おすすめです。


是非とも全エピソードを観ていただきたいところです。


  ※全エピソードの視聴はこちらから >> アイドロップス | 参天製薬


posted by Descartes at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック