楽天市場

2016年11月30日

金平糖 緑寿庵清水 特別仕立て木箱三段重ね

V6・長野博さんと女優・白石美帆さんが結婚されました。

そして、報道関係者宛に、結婚のメッセージと共に、三段重ねの「金平糖」が届いたそうです。


  何故、金平糖なのでしょう?


今日放送の「ノンストップ!」によると、その秘密は、漫画「美味しんぼ」(第47巻)にあるそうです。


  こちら >> 美味しんぼ(47) (ビッグコミックス)


海原雄山のところへ、ゆう子が結婚式への出席のお願いに伺ったときのエピソードで、雄山から「コンペイトウはどうやって作るか知っているか?」と聞かれるそうです。

 
金平糖というのは、一昼夜にして出来るわけではなく、長い時間(2週間)をかけて、じっくりと大きく、あの形になるのだそうです。

それが、「愛情や絆などをじっくり育むことに通じる」ことから、広く結婚式の引出物に使われているというのです。

同様の理由で、バウムクーヘンもよく引出物に利用されます。


お二人が、果たして「美味しんぼ」を読んでいたかどうかは定かではありませんが、おそらく理由としては、そういうことなのだろうと思います。


ちなみに、報道関係者に贈られた金平糖は、創業169年、京都の老舗・緑寿庵清水の「特別仕立て木箱三段重ね」というもの。


同じものが、「三越・伊勢丹オンラインストア」で販売されていました。


  こちら >> 緑寿庵清水 特別仕立て木箱三段重ね:三越・伊勢丹オンラインストア


お味は、

 上段:柚子あられ
 中段:天然水サイダー
 下段:桃

とのことです。


ちなみにお値段は、税込8,964円。
 

随分と高級な金平糖です。


※緑寿庵清水のホームページはこちら >> 緑寿庵清水



posted by Descartes at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック