新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2016年12月17日

リストバンド型活動量計 MISFIT PHASE ミスフィット フェイズ

アナログ時計のようなデザインのリストバンド型活動量計「MISFIT PHASE」(ミスフィット フェイズ)が発売になるそうです。

発売するのは、Fossli(フォッシル)傘下のミスフィット。




活動量計というのは、身につけることで消費カロリーの計測ができる機器のことです。


特に手首部分に装着するタイプのものが人気のようで、リストバンド型活動量計などと呼ばれています。


身体の揺れを感知して計測するので、歩数計とは違い、日常の家事やデスクワークなどの消費カロリー、さらには睡眠時の消費カロリーまでもが計測できるのが特徴。


そして、多くのモデルが、スポーツをすることを想定して、細身のいわゆるリストバンドのような形状になっているのですが、今回発売となるモデルは、あえて、アナログ時計のようなデザインを採用しています。


ビジネスシーンでの着用をメインに考えているということでしょうか。


そのためか、スマートフォンとBluetoothで連携し、LINEやメール着信などをバイブレーションで知らせてくれる機能なども搭載されています。


達成率が時計の針の位置で確認でき、シャワーのときに外す必要のない50m防水となっているのもうれしいところです。


第一弾の発売は12月22日、現在は3タイプの予約を受付中。
(1月以降にさらにモデルが追加になるとのこと)


※ご予約はこちら
 >> MISFIT PHASE ブラックアルミケース/ブラックシリコンストラップ MIS5000
 >> MISFIT PHASE ローズアルミケース/ホワイトレザーストラップ MIS5003
 >> MISFIT PHASE シルバーアルミケース/ホワイトシリコンストラップ MIS5004


posted by Descartes at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 流行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック