新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2016年12月30日

10分で炊ける ソフトスチーム米炊飯器

株式会社神明が発売する炊飯器「poddi(ポッディー)」(AK-PD01)は、1.5合の白米を最短10分で炊いてしまうそうです。


  こちら >> 「10分ごはん」シリーズ | 株式会社神明


その秘密は、早稲田大学とT.M.L.埼玉県産業技術総合センターの共同研究から生まれた “ソフトスチーム加工” を施した 「ソストスチーム米」というもの 。


この専用米を使用することで、1.5合を最短10分で炊いてしまうのだそうです。

もちろん洗米も要りません。


しかも、「poddi(ポッディー)」の価格は4,980円(税込)だと言います。


これは、一人暮らしの人にとって、嬉しいニュースではないでしょうか。


偏見かもしれませんが、個人的には〔一人暮らし=カップラーメン、インスタントラーメン〕というイメージがあります。


そして、どうしてもご飯(お米)が食べたいときに登場するのが、「チンするご飯(レトルトご飯)」なのです。


あなじみの「玄関開けたら2分でご飯」ですが、ここにあと8分を加えることだけで、“炊きたてのご飯”が食べられるようになりました。


しかも、最近は poddi用の「炊き込みご飯の素」までがラインナップに加わったそうです。





コスト的には、「レトルトご飯」が断然お得なのですが、「炊いたお米でないと駄目だ」という方には、この「ソストスチーム米」は有力な候補になると思います。


ただし、少量のお米を炊く(一人暮らし用の)小型炊飯器というものは、他にも発売されていますし、早く炊けることだけにこだわるのなら、『早炊き機能』付きの炊飯器というものもあります。


ここは慎重に、かつ多角的に検討してみるのが、よいかもしれません。

posted by Descartes at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック