新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2017年01月04日

狩歌 かるうた

「狩歌(かるうた)} という 『かるた』 が流行なのだそうです。


  こちら >> 曲を流して「J-POPの頻出単語」で取り合うかるた「狩歌」 - ねとらぼ


好きなJ−POPの曲を流しながら、カード(札)をとっていくゲームらしいです。

カードに書かれているのは、「私」「君」「夢」「永遠」など、J−POPの歌詞に出てきがちな単語です。



  「よく考えたものだな」 と思います。



まず、ネーミングが、的を得ていて素晴らしいです。


『かるた』 と 「かる(う)た」 をかけているのはもちろんですが、そこに漢字を当てて 「狩歌」 としているところが何とも素晴らしいです。

この場合の「歌」とは、もちろん「J−POP」のこと。


二つとも、いっぺんに考え付いたのでしょうか。

それとも、どちらかを考え付いたら偶然にも、もうひとつ付いてきたのでしょうか。


いずれにせよ、「これ以上ない」 ようなネーミングです。


そして、何よりも素晴らしいのが、既存の音楽を利用して 「新しい遊び方」 「新しい聴き方」 を生み出しているところです。


似たような言葉ばかりが並ぶJ−POPの歌詞を逆手にとった、“逆転の発想” 的な商品です。


もちろん、歌詞からは単語しか抜き出していないので、著作権侵害にもならず、JASRACへの申請も要りません。


どんな曲でも成り立つので、飽きることがないことも魅力です。


逆に、1枚も札をとることのできない曲があれば、それはそれで “大発見” です。


是非とも一度トライしてみたいゲームです。



狩歌 CARU UTA 基本セット
ラベル:狩歌 かるうた
posted by Descartes at 10:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 流行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック