楽天市場

2017年01月06日

チョコレートやきそば

昨年、ペヤング(まるか食品)が 「ペヤング チョコレートやきそば ギリ」 を発売するというニュースがありましたが、今度は、一平ちゃん(明星食品)らしいです。

一平ちゃんチョコソース.png

「明星 一平ちゃん屋台の焼きそばチョコソース」 という商品ですが、現在公開されている商品画像を見ると、「2017年新作」となっています。

実は、一平ちゃんの「チョコレートやきそば」は、昨年も発売されたのですが、そのときはチョコレートソースとウスターソースを混ぜ合わせたソースを使用していました。

その「甘じょっぱい」味が《それなりに》好評だったという話も聞きます。

今回は、その味付けに、さらに改良を加えたのでしょうか。


さらにパッケージ画像を見ると、「謎チョコキューブ入り」とあります。

これは、明らかに日清食品「カップヌードル」の“謎肉”をイメージしたものだと思われます。

そして、「カップヌードル」の“謎肉”がそうであるように、この“謎チョコキューブ”も“チョコ”であって欲しくはないと思います。

ひょっとして、チョコレートの味付けがされた“謎肉”でしょうか。
(たぶんクランチチョコのような気がしますが・・・。)


ペヤングチョコレートやきそばギリ.png

一方のペヤングのほうですが、かやくには乾燥イチゴを使っているそうです。

おそらく焼きそばの具材にありがちの紅しょうがに見立てたのだと思います。

そして、味付けについては「調味料:チョコレートベース」とあります。

こちらは、ストレートにチョコレート一本で勝負するのでしょうか。

ちなみに商品名は、「ペヤング チョコレートやきそば ギリ」となっています。

この「ギリ」は「ギリギリやきそば」の意味のほかに「義理チョコ」の「義理」の意味もあるのだそうです。

あきらかにバレンタインデー狙いの商品です。
(一平ちゃんももちろんそうでしょうが。)


こうして、今年のバレンタインデーはペヤングと一平ちゃんの「2大チョコレートやきそば対決」となるわけですが、果たして、実際にはどれだけの 「チョコレートやきそば」 が、バレンタンデー当日に活躍することでしょうか。

少なくとも本命チョコとはなり得ないわけですが、かと言って義理チョコと言うわけでもないような気がします。


そもそも義理チョコは、「あげなくて済むのならあげたくない」という気持ちの表れでもあり、そういった理由から、必然的に義理チョコは、持ち運びの荷物とならないような小さなチョコが主流なのです。


ところが、この 「チョコレートやきそば」 は、カバンに入れるには大き過ぎます。


これを持ってきた時点で、「あげたくてしようがない」気持ちが見え見えです。


つまり、その時点で、単なる義理チョコではありません。


もしも、気になる女の子から「チョコレートやきそば」が贈られてきたら、けっこう「脈あり」と考えて良いのではないでしょうか?


楽天市場
posted by Descartes at 16:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック