新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2017年02月24日

マルチプレゼンタースティック

NECディスプレイソリューションズから「マルチプレゼンタースティック」(DS1-MP10RX3)という商品が発売されているそうです。


  こちら >> ワイヤレスプレゼンテーションツール MultiPresenter Stick | NEC


パソコンとディスプレイの接続を 《無線LAN経由》 にする機器です。


株の取引などで、ディスプレイを複数必要とする人のための機器なのかと思ったところ、その逆で、《1つのディスプレイに複数の端末を接続》 するためのものらしいです。


MultiPresenterStick.png



この機器が使われるのは、おもに「プレゼンテーションのシーン」とのことです。


たしかに、会議やセミナーなどでプレゼンを行う人は、自分のノートPCを持ち込んで、それを会場のディスプレイに接続しているケースが多いようです。

プレゼンの資料作りを家でやってくるからでしょうか。


この場合、プレゼンターが一人ならいいのですが、何人もいるような場合は、接続し直している間を待っているか、休憩時間にしなければなりません。

また、直前になって、接続自体がうまくいかないこともあります。


その点、この機器を使用すると、ノートPCを開いてすぐにプレゼンに入ることができます。

接続状態も、リハーサルのときに確認しておくことができます。


場合によっては、壇上に上がらずに自分の席からのプレゼンも可能です。


また、複数端末の画面をディスプレイに分割表示することもでき、なおかつ、ディスプレイに表示された他の端末の画面を自分の端末に表示することもできるようです。

さらに、画面にメモを書き込んでそのまま保存することも可能なのです。


これはなかなか便利です。


ついでに、会議やセミナーに参加している人 《全員》 が接続できるようになると、メモをとる手間がぐんと減って、さらに便利です。

接続する端末の台数制限などはどのようになっているのでしょうか。


また、そうなると逆に気になるのが、セキュリティの問題です。

無線LAN接続なので、大切な企業のデータが盗み見られてしまうかもしれません。


どうなのでしょうか。




パソコンソフト通販ならJungleストア

posted by Descartes at 14:58 | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする