新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2017年04月03日

レゴランド ジャパン

4月1日、名古屋に「レゴランド ジャパン」がついにオープンしました。


レゴランド.jpg

 こちら >> LEGOLAND Japan - 2017年4月1日にオープン!


パークは、どちらかというと “小さな子供” がターゲットのようで、以下のような “配慮” が随所になされていると評判です。


 ・ すべり台やアスレチックジムなどの小さい子供が遊べるスポットがたくさんある
 ・ 転んだときにケガをしないように地面が柔らかくなっている
 ・ 親子で一緒に入れるファミリートイレがたくさんある
 ・ おむつ替えや授乳のためのスペースが用意されている


などなど


そして、オープン初日は、チケット売場に行列ができ、開園を1時間早めるほどの盛況ぶりだったとのこと。


しかし、それも開園2日目にして、早くも “ガラガラ” という状況になってしまったそうです。


考えられる理由(不満)としては、次の通り。


 ・入場料が高い
  (1DAYパスポート:大人6,900円、年間パスポート:大人17,300円)
 ・フード、飲料、水筒の持込が禁止
  (特に水筒の持込禁止に不満が多いようです)
 ・フードの値段が高い
  (チキンバーガーセット:1,350円、ファミリーセット:3,990円)


個人的には、ある程度値段が高いのは仕方ないとしても、飲み物に制限を加えたのは、まずかったのではないかと考えます。


真夏の暑い時期などは、たいへん厳しいものがあります。


いずれにせよ、じきにやって来るゴールデンウィークまでに何らかの改善をしておかないと、この先、「レゴランド ジャパン」はたいへんなことになってしまうような予感がします。


LEGOLANDR Japan おすすめの3つのポイント|楽天トラベル




posted by Descartes at 15:37 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする