新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2017年06月14日

ペンギン爆弾

先日、ツイッターで 「ペンギン爆弾」 なるものがトレンド入りしていて分からず仕舞いだったのですが、ついに(その動画を)見つけることができました。


こちらです  ↓  ↓




これは、面白いです。


というよりも、“凄い” です。


いったい、どのような仕組みになっているのでしょう?


ペンギンの形の爆弾が落ちてペシャンコになるのなら分かるのですが、これは、その逆を行っています。

まさか、逆回しの動画ではないでしょう。


このペンギン爆弾の作者は、ペーパークラフト作家の中村開己氏とのことです。


紙のからくり 「カミカラ」 と呼ばれるペーパークラフトのシリーズの一つとしてペンギン爆弾があります。

また、ペンギン爆弾を含むカミカラの型紙は、購入することもできるそうです。

      ↓     ↓



紙のからくり カミカラ Ver.2


種明かしになってしまいますが、着地した瞬間に立体になるのは、輪ゴムの力によるものです。

着地面(底面)にスイッチのようなもの(引っ掛かり)があって、着地した瞬間にそれが外れて、ゴムの力で立体に戻る仕組みになっています。





ペンギン以外にも、アルマジロやダイオウイカなど、いろいろな種類があるそうです。


実際に自分の手で作ってみるとことで、さらに楽しさ(ワクワク感)が増すに違いありません。





posted by Descartes at 22:11 | 流行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする