新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2017年07月18日

ド・ドドンパ 営業再開

富士急ハイランドのジェットコースター「ド・ドドンパ」が営業を再開するそうです。


ド・ドドンパは、“1.56秒で、時速180kmに到達” するという世界一の加速力を売りにして、先週の土曜日(15日)に運行を開始しました。


それが、なんとその翌日になって「走行中に緊急停止」するという事態に見舞われ、その点検のため営業を休止していたのです。





ニュースによると、緊急停止の原因は「タイヤがパンクしたことにより安全装置が作動したため」ということです。


そして、緊急停止から2日後(営業休止一日明け)の今日になって、早くも「営業再開」の発表となりました。

【「ド・ドドンパ」営業再開について】
 平成29年7月16日の車両停止から営業を休止し、安全確認を行っておりましたが、対策を講じ試運転を重ね安全が確認できましたので、営業を再開いたします。
 お楽しみにされている多くのお客様には、ご迷惑ご心配をおかけし、深くお詫び申し上げますとともに、今後の再発防止に向け万全を期して参ります。
(「お知らせ | 富士急ハイランド」より)


普通であれば、

 「本当に大丈夫なのか」
 「何かあったらどうするんだ」

と言うべきところですが、


個人的には「ああ、よかった」という気持ちです。


もちろん100%安全が確認されたわけではありません。

もう一度同じことが起きる可能性は十分にあります。


しかしそれでも、このジェットコースターに乗ってみたい気持ちのほうが強いのです。


オープン初日である15日の土曜日、『王様のブランチ』で、まさにこのド・ドドンパが紹介されていました。


ブランチのキャストを乗せての実際に走行するその映像は、まさに “圧巻” でした。


まるでSF映画に出てくる加速シーンのようにも見えました。


「これは、絶対に乗りに行かねば」と思ったのです。


それが、その翌日に 「緊急停止」 してしまったということで、「このまま無くなってしまうのでは」 と、そのことばかりを気にしていました。


これがもしも自分に興味のないアトラクションであったらどうだったでしょうか?


「もっとちゃんと点検すべきなのでは?」と思ったに違いありません。


それが、今回ばかりは「安全が確認できました」という富士急ハイランドの報告を信じようとしています。


結局、最終判断をするのは、個人の主観なのだなとあらためて感じます。


そればかりか、タイヤをパンクさせるほどの “凄い加速力” と評価している自分までがいます。


これは、どうかもう二度と 「緊急停止」 しないことを祈るばかりです。




posted by Descartes at 22:02 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする