楽天市場

2017年07月20日

セコム マイドクターウォッチ

セコムが、『セコム・ホームセキュリティ』サービスのオプションとして「マイドクターウォッチ」という “リストバンド型のウェアラブル端末” を発売し始めたのだそうです。


マイドクターウォッチ.png


「身内の “万が一” に備える」 高齢者向けサービスの一環としてあり、その主な用途は「自動通報」、そして「健康管理」です。


突然倒れてしまったときなどで “身体の動きを一定時間検知できない” 場合に、このマイドクターウォッチがセコムに自動通報してくれるのです。

もちろんボタンひとつ押すことにより、自分でセコムに救急通報することもできます。


実は、これらのサービスは、今までも家内の「マイドクター・シリーズ」としてセコムが提供していたものです。

それが、今回、ウェアラブル端末を使用したことによって、同様のサービスを屋外にいるときでも受けられるようになったのです。


これは、大きいと思います。


さらに、突然転倒したときなどの衝撃をマイドクターウォッチが検知し、自動通報させることも可能になりました。


さらにさらに、“万が一”のとき以外には、歩数や消費カロリーなどの活動量データを表示させて日頃の健康管理に役立てることもできるのことです。


セコムは “泥棒から家を守る” というイメージが、個人的には強かったのですが、家ではなく、家族そのものを守っていたのですね。


こちら  ↓  ↓




選ぶなら、セコム・ホームセキュリティ


posted by Descartes at 22:44 | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする