新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2017年07月24日

夏の毛穴対策 ウォーターピーリング

夏になると毛穴対策商品の売れ行きが伸びるのだそうです。


毛穴対策商品というのは、“毛穴につまった頑固な汚れ” を取り除くことを目的とした機器のことです。


いったい何故、夏になると売れはじめるのかというと、そこにはやはり “紫外線” が関係しているようです。

紫外線が強くなると、その紫外線から肌を守るために角質が厚くなるのです。


その角質と皮脂が混ざり合ったものが毛穴に詰まり、そのまま取り除かずにいると、酸化し黒いブツブツへと変化してしまいます。


さらに夏になると、紫外線対策として日焼け止めクリームを使用したり、ファウンデーションを重ね塗りしたりなどで、さらに毛穴に汚れが詰まりがちなのです。


当然、毎日の洗顔は必須ですが、それだけでは不十分で、毛穴の汚れを取り除く作業が別に必要になってきます。


そして、その方法のひとつにテレビで紹介されていた「ピーリング」と呼ばれるものがあります。


ピール(Peel)というと、「皮をむく、剥ぐ」といった意味ですが、痛くはないのでしょうか。


おもにエステサロンでよく行われているのは、「ウォーターピーリング」と呼ばれる方法で、専用の機器を使って “水のみ” で行うそうです。

水しか使わないので、肌への負担が少ないのです。





 こちら >> スマートピール&MEファクター徳用サイズセット ウォーターピーリング


鉄のへらのようなものを肌の上に滑らせているだけのように見えますが、これは、超音波振動で毛穴の奥の汚れを浮き上がらせて、水で吹き飛ばしているのだそうです。


“ピーリング” とは言っていますが、別に皮を薄く剥いでいるわけではありません。


当然、痛くもありません。


安心しました。



※「王様のブランチ」で紹介されていたのはこちらです。
      ↓      ↓

posted by Descartes at 15:39 | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする