楽天市場

2017年08月09日

ミニストップ 無断駐車対策

今日のニュースで、「府中のコンビニ『ミニストップ』の “無断駐車” への対策が、やり過ぎではないかと批判を浴びている」 という報道がされているのを何度か耳にしました。


以下は、その件に関する「朝日新聞」の記事です。

東京都府中市のミニストップの店舗で、店側が駐車場の車のタイヤをロックし「はずしてほしかったら4万ください」などと貼り紙をしたところ、ツイッター上などで批判の声が上がった。無断駐車への注意喚起のために店側が用意した車だったが、批判を受けて撤去した。(「朝日新聞DIGITAL」より抜粋)


問題の “貼り紙がされた車” がこちらになります。
        ↓        ↓

ミニストップの無断駐車対策.jpg
(画像:「朝日新聞DIGITAL」より)


ただし、朝日新聞の記事にもありますが、この車は “店側が用意した車” です。


実際に無断駐車をした車のタイヤをロックしたり、車に貼り紙をしたわけではなく、無断駐車に対する注意喚起の目的で、店員が “自分の車” に貼り紙をして停めているのです。


だとすると、個人的には、この行為自体は特に問題はないようにも思えます。


もしも問題があるとすれば、「店員の車が停まっている分、お客様の車が駐車できないこと」 「貼り紙の文言が少々問題である」 ことでしょうか。


特に、貼り紙の文言が少々攻撃的であることが気になります。


人によっては、「何だか怖いお店だな」と感じてしまうと思います。

お店だけならまだしも、「何だか怖い町だな」と感じる人もいるのではないでしょうか。


しかし、ここまで派手にやらないと誰も気付いてくれないというのも事実です。


このミニストップは、味の素スタジアムから約500m離れたところにあります。

そして、味の素スタジアムでイベントなどがある日は、このミニストップの駐車場は、たちまち満車になってしまうのだそうです。


そして、イベントが終わるまで(3時間近く)車が出て行くことはありません。


本当に問題なのは、「味の素スタジアムがあるにもかかわらず、駐車場が少ない」ということなのでしょう。

しかも聞いたところによると、イベントのある日は、味の素スタジアムの駐車場は一般の人には開放していないのだそうです。


スタッフ関係者だけが利用できる駐車場ということです。


このような状況を鑑み、ミニストップがとった行動が上記のようなものだったのです。


現在は問題の車は撤去され、代わりに貼り紙だけが駐車場前に貼られているそうです。


その貼り紙の内容は

「(長時間の駐車をされている場合には)車にタイヤロックをさせて頂きます。また罰金3万円を申し付けます。ご了承ください。」

というものです。


この貼り紙の内容が、法律的に問題ないのかという問題は残りますが、逆に、「無断長時間駐車」のほうも法律的にも問題があるはずです。


こういった貼り紙での注意喚起も許されないのだとしたら、ゲート付きの駐車場に改造して、駐車券を発行するしかありません。


そして、さらに問題だなと感じたのは、どのニュースも貼り紙をした店側のほうばかりに注目していることです。


無断駐車をした人は特定できないので、ニュースにならないのもよくわかります。

しかし、ニュースで取り上げるべきは「貼り紙をすることの是非」ではなく、「無断駐車することの是非」なのではないでしょうか。


同様のことは、ツイッター投稿する人たちにも言えます。

「こんな貼り紙を発見しました」という投稿はよく目にしますが、「この車、もう3時間も停まっています」という投稿はほとんど目にしません。


もっとも、無断駐車をさらす行為が良いとも言えませんが・・・。



posted by Descartes at 00:28 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする