新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2017年08月13日

ハロー張りネズミ

現在、金曜夜のTBSでは「ハロー張りネズミ」というドラマが放映中です。


ハロー張りネズミ.jpg


このドラマの原作は、かつて『週刊ヤングマガジン』に連載されていた弘兼憲史の同タイトルの漫画「ハロー張りネズミ」です。

私の好きな漫画のひとつですので、どのような仕上がりになるのか、放映前から楽しみで仕方ありませんでした。


そして、いざドラマが始まってみての第一印象は、


正直に言うと

 「原作と何か違う」

というものでした。 


決して出来が悪いとかいうわけではありません。

でも、原作のイメージと違うところが幾つか気になるのです。


まず第一に、瑛太が演じる七瀬五郎(=主人公)のキャラが違います。

細かい話ですが、髪型も違います。
(漫画では髪型が “ハリネズミ” になっています。)

それほど大きく気にはならないですが、ついつい漫画と比べてしまいます。


さらに、深田恭子が演じる四俵蘭子の設定も少し違います。

深田恭子は個人的に大好きな女優さんなので配役自体に文句はありませんが、双子の設定とか、原作にはありながらドラマでは説明されていない部分があるのが、少々気になります。


そして、霊能力者・河合節子。


こちらは、なんと蒼井優です。


原作(漫画)と “まったく” 違います。


原作の河合節子は、霊能力を持っていることを除けば “ただのおばさん” です。

しかし、蒼井優の場合は、存在そのものが、能力者です。


おまけに霊能力を持っていて、悪霊を祓うという設定。


これはワクワクしますね。


河合節子が蒼井優である時点で「ああ、ドラマだから原作と違っていてもいいんだ」とすべてを納得してしまいました。


河合節子は、漫画では「ママ 淋しかったの(#4、5)」以外の幾つかのエピソードにも登場してきますが、ドラマではどうなのしょうか。


河合節子(蒼井優)の今後の活躍に注目したいところです。


「霊能力者 河合節子」という別枠のドラマも有りだと思います。


もちろん、河合節子役は蒼井優で。






見逃し配信


posted by Descartes at 09:53 | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする