新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2017年09月27日

空飛ぶタクシー 空飛ぶバイク

ドイツ企業が「空飛ぶタクシー」を開発し、そのテスト走行(飛行)がドバイで行われたそうです。





ニュースでは「ドローンのように空中に浮かぶ」と説明していますが、私にはただのヘリコプターにしか見えません。


「GPS機能を使い自動で飛行する」という点は、ヘリコプターとは違いますが、如何せん、タクシーにしては大きすぎます。

飛べる時間が “最大で30分間” というのも短かいです。


実用化には、ほど遠いのではないでしょうか。


と思っていたところ、同じ頃、ロシアでは銃器メーカーのカラシニコフが、「空飛ぶバイク」というものを開発したそうです。


  こちら >> Концепт летательного аппарата- Концерн Калашников


こちらは、「何だかありそう」な感じがします。


形としては「大きなドローン」ですが、実際に飛行している様子は、子供の頃に思い描いた “未来の乗り物” に近いです。


「空飛ぶバイク」というネーミングは、2本のスティック(ハンドル)を握って操縦する形から来ているのでしょう。


「空飛ぶバイク」はまだ開発段階ですが、「空飛ぶタクシー」のほうは5年後には実用化されるそうです。


航空法や(空中)道路交通法などの「法整備」が大変そうですね。





posted by Descartes at 22:38 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする