新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2017年10月02日

スマホで特撮動画が撮れる Action Movie FX

今日の『シューイチ』(日本テレビ)の「まじ☆すか」コーナーは、「中丸、芸能界一の動画マスターになる」企画の第3弾でした。


「ワンカット動画」「逆再生動画」に続く、第3弾のテーマは、「スマホだけ(で撮る)」です。


デジタルハリウッド大学の講師の先生曰く、「スマホのほうが、ちょっとしたカメラよりも、実は性能が高い」のだそうです。


具体的にはアプリを使って撮影するのですが、その中でも、番組で紹介されていた、スマホで特撮動画が撮れる「Action Movie FX」というアプリが素晴らしい内容でした。


 こちら >> Action Movie FX | App Store


このアプリを使うと、自分で撮影した動画に、飛んでくる車やミサイル、倒れてくる電信柱、陥没する地面など、ハリウッド映画なみの特撮映像が自動で合成されるのです。


気になってさらに調べてみたところ、YouTubeのほうに「Action Movie FX」の全効果を紹介した動画がありました。
                ↓                ↓




これは、凄いです。


 @ 合成したい特撮映像(効果)を選ぶ
 A 表示されている秒数以上の動画を撮影する
   (合成される位置がターゲット表示されるので、その位置を踏まえて撮影する)


この2ステップだけで、あっと驚くような特撮動画が完成してしまいます。


さらに番組では、映画「マトリックス」で一躍有名になった “バレットタイム” の撮影ができるグッズ(VRカメラ)も紹介されていました。


 こちら >> INSTA360 ONE 360°全天球パノラマ式カメラ


こちらは少し技術を要する感じですが、この「INSTA360 ONE」を使うと、カメラを何十台も並べることなく バレットタイム撮影をすることが可能です。





本当に凄いです。


いったいスマホはどこまで進化するのでしょうか。


そのうち、カメラが要らなくなってしまうかもしれませんね。



posted by Descartes at 01:06 | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする