新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2017年10月31日

女子大生がカワウソを密輸

タイから女子大生がカワウソを密輸しようとしたというニュースがありました。

 タイ警察は31日、カワウソを無許可で国外に持ち出そうとした疑いで、日本人の女(21)を拘束したことを明らかにした。
 女は29日夜、バンコクのドンムアン空港から成田に向けて出国しようとしたところ、手荷物からカワウソの赤ちゃん10匹が見つかった。
 女は取り調べに対し、バンコクの市場でカワウソを1匹当たり1000バーツ(約3400円)で購入したと供述。「売られているのを見てかわいそうと思った。自分で飼うつもりだった」と話しているという。
(「JIJI.COM」より)


これは、どうなのでしょう?


個人的には「売られているのを見てかわいそうだと思った」というのを信用したい気分なのですが。

しかし、それにしては、10匹というのがちょっと多いような気もします。


市場で売られていたのは何匹だったのでしょうか。

10匹が売られていて、全員をかわいそうだと思って全員を買い取ったというのであれば、信用できるような気もします。


「売られているのを見てかわいそうだと思った」というのは嘘だとしても、「かわいい」とは思ったに違いありません。

それで、本当に「自分で飼うつもりだった」のかもしれません。


10匹はちょっと多いですが、かわうそ好きの友達もいるのではないでしょうか。


それとも、やっぱり転売目的だったのでしょうか。


しかし、そもそも女子大生が密輸動物の転売ルートなどを知っているのでしょうか?


個人的には、やはり「かわいそうだと思った」というのを信用してあげたいところです。

posted by Descartes at 23:55 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする