楽天市場

2017年11月09日

新語・流行語大賞2017

ユーキャン「新語・流行語大賞2017」のノミネートが発表になりました。


ノミネートとなった30語は、以下の通りです(五十音順)。


  ・アウフヘーベン
  ・インスタ映え
  ・うつヌケ
  ・うんこ漢字ドリル
  ・炎上○○
  ・AIスピーカー
  ・9.98(10秒の壁)
  ・共謀罪
  ・GINZA SIX
  ・空前絶後の
  ・けものフレンズ
  ・35億
  ・Jアラート
  ・人生100年時代
  ・睡眠負債
  ・線状降水帯
  ・忖度(そんたく)
  ・ちーがーうーだーろー!
  ・刀剣乱舞
  ・働き方改革
  ・ハンドスピナー
  ・ひふみん
  ・フェイクニュース
  ・藤井フィーバー
  ・プレミアムフライデー
  ・ポスト真実
  ・魔の2回生
  ・〇〇ファースト
  ・ユーチューバー
  ・ワンオペ育児


全体的には「なるほど」という感じです。


この中で、「1年を通して流行した」という見方で言うと、『インスタ映え』などは「本当に流行ったな」というように思えます。


逆に、『プレミアムフライデー』などは、そのもの自体は流行っていないのに、「たしかに言葉としては度々耳にしたな」という感じです。


そして、これらの中で、個人的に気に入っているのは、『けものフレンズ』 です。


私は「けものフレンズ」は、はじめの本放送は観ていませんでしたし、ゲーム版の話などになると、まったくの部外者です。

しかし、それでも夏休み期間中に「けものフレンズ」が全話再放送されたときには、「おおっ、これが例のあれか」と思い、毎日、一生懸命観ていました。


『ミュージックステーション ウルトラFES』に「どうぶつビスケッツ+何チャラ×何チャラ」が出演したきも、「おおっ、この娘たちが例のあれか」と思い、ワクワクしていました。


こうやって、流行は、作られていくものなのだろうと思います。


先に、一部の “熱狂的に推す人たち” の存在があって、そういった動向が人づてに伝わって、「流行」となるように感じるのです。


この感じで、「けものフレンズ(どうぶつビスケッツ×何チャラ)」は紅白にも出るのでしょうか。


出て欲しいです。


ようこそジャパリパークへ(通常盤)

posted by Descartes at 23:59 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする