楽天市場

2017年11月30日

カシオ 修理品をファミマで受け取るサービスを開始

カシオが、時計などの修理品をファミマで受け取るサービスを開始したというニュースを目にしました。

 カシオ計算機は27日、修理した腕時計などを全国のファミリーマートの店舗で利用者が受け取れるサービスを始めたと発表した。利用者は自宅や勤務先の最寄りのファミマ店舗を選んで受け取りに行ける。従来は自宅に配送していた。在宅の必要がなく消費者の利便性が高まり、宅配会社の再配達の負担削減につながるとみている。
(「日本経済新聞」より)


ファミリーマートは現在、全国に約15,000店あるそうで、そのファミマ店舗にて最大6日間、修理(済)品を預かってもらえると言うのです。


これは、なかなか良いアイデアです。


最近では、ネット通販で購入した商品の受け取り方法に “コンビニ受取り” があるのが当たり前になっています。


そこに “修理品の受け取り” も加えたカシオは、さすがという感じです。


また、そのアイデアを集客の一手段として捉えて、受け入れたファミリーマートもさすがです。


そして個人的には、是非とも 「修理 “前” の製品」 の預かりも実施して欲しいと切に願うばかりです。


実は現在、わが家のプリンターは故障しているのですが、これがなかなか修理に出せずに困っています。


修理に出せない理由は、「梱包が面倒」 だからです。


世の中には、引越しや修理に出すときのことを考えて、箱を大事にとっておく人もいるそうですが、残念ながら私にはそういった気持ちがありません。


それで今は、どうしてもプリントアウトをしなくてはならないときには、仕方なくコンピニのコピー機のプリントサービスを利用している次第です。

このときに、修理が必要な品を(梱包することなく)コンビニに持ち込むことで修理依頼ができたならば、どんなに便利だろうかと思います。


大昔は、家の電化製品のほとんどを一軒の電気店から購入していたので、修理が必要なときには、その電気店に連絡すれば事足りていました。


しかし、今は違います。


ヨドバシカメラやビックカメラ、Amazon や楽天市場など、その品々によって購入先が違うのです。

その結果、いざ修理が必要になったときに、どうしたら良いのか困ってしまうことが多々あります。


コンビニが、このような悩みの橋渡し的な存在になってくれれば良いのですが。


posted by Descartes at 22:27 | 我思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする