新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2018年03月05日

アカデミー賞アフターパーティーに宮崎牛が登場

4日(日本時間5日)に「第90回 アカデミー賞 発表・授賞式」が米ハリウッドで行われ、メーキャップ&ヘアスタリング賞で「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」の辻一弘氏ら3人が受賞したそうです。


この部門での日本人の受賞は初の快挙とのことです。


そして、そのアカデミー賞のアフターパーティーにおいては、これも “初” となる日本の食材が登場するそうです。


 米ハリウッドで4日に開かれる米映画の祭典、第90回アカデミー賞授賞式後のパーティーのメニューに、宮崎牛と宮崎県産の焼酎「霧島」が採用されることが決まり、各国メディアの関係者に披露された。関係者によると、特定産地の和牛の使用や、焼酎の提供は初めて。
 アカデミー賞の公式シェフとも呼ばれる著名なウルフギャング・パックさんは「24年間メニューを手掛けてきたが、やっと最高の牛肉に出合えた。オスカー像を贈りたい」とべた褒め。宮崎牛約135キロを使い、各国のスターにも薦めたいと述べた。
(中略)今回の採用はロサンゼルス在住の映画監督、曽原三友紀さん(宮崎県出身)がパックさんに働き掛けて実現。曽原さんは「熊本地震の被害を抱え、火山活動も活発化している九州の人々をハリウッドから勇気づけたい」と話した。
(「日本経済新聞」記事より抜粋)


選ばれたのは “宮崎牛” と宮崎の焼酎 “霧島(黒・赤)” です。


ロサンゼルス在住の映画監督、曽原三友紀さんが、アカデミー賞公式シェフのウルフギャングさんと元々知り合いであり、宮崎県出身であったことからこのようなことが実現したのだそうです。


ちなみに提供されるのは、ポン酢で味付けされたレアステーキとのこと。


みやちく.jpg
(画像:宮崎牛・宮崎ブランドポークの専門店|ミヤチクのレストラン


また、この宮崎牛は、現在「ふるさと納税」の返礼品として人気であることでも知られています。


 こちら >> アカデミー賞も認めた 宮崎牛: ふるさと納税


宮崎牛は、全国のランキングでいうと第3位〜第5位のあたりに位置していることが多いのですが、ここ最近の動向を見ていると首位に輝く日もそれほど遠くないように感じます。





posted by Descartes at 19:01 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする