新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2018年03月06日

インフル花粉症

今、「インフル花粉症」の恐怖が日本中を飛び交っているようです。


このインフル花粉症というのは、“新たに発見された病名” でも “医学用語” でもありません。


恐怖の発端は、日本テレビの「スッキリ」という情報番組でした。

番組の中で「インフルエンザと花粉症が同時期に発症したら怖い」というようなことを説明する際に “インフル花粉症” という造語を使ったようです。


そのネーミングが、視聴者にバッチリとはまってしまったらしく、「インフル花粉症怖えぇ〜」と情報が勝手に一人歩きしてしまったというのが、事の真相のようです。


そもそも、インフルエンザや花粉症に限らず、2つの病気が同時に発症したら症状が重くなるのは当たり前です。


ただし、番組の言うように、「花粉症のくしゃみや咳で、インフルエンザの菌を飛散させてしまう危険性が大きくなる」というのも事実です。

花粉症以外の人にも影響がおよぶことですから、そういう意味では、注意を喚起すべき内容とも言えます。


しかし、それ以前にネーミングがピッタリとはまり過ぎたようです。


インフルエンザと花粉症という、かかって欲しくないものがダブルで来たものですから、これは拡散せずにはいられなかったのでしょう。

しかも、すでに毎年花粉症の症状が出る人にとっては、片方は絶対に避けることのできない問題です。


当事者にとっては恐怖以外の何者でもないのです。


むしろここは、「マスクを着用するなど、花粉症対策にもインフルエンザ対策にもなることをしっかりと行いましょう」と注意を促し、どちらかの対策を行えば両方の対策になると安心させるべきだったのではないでしょうか。


しっかりとマスクを着用し、なおかつ部屋にクレベリンでも設置しておけば、「インフル花粉症」にかかる心配はないと私は信じたいです。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

空間除菌・消臭ゲル クレベリンG 室内空間用 60g
価格:1362円(税込、送料無料) (2018/3/6時点)




posted by Descartes at 23:05 | 我思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする