楽天市場

2018年03月28日

卒業式にバラ100本

今、高校生の間で、卒業式の日に「バラ100本」を贈るのが流行っているのだそうです。





貰うのは女子高生、贈るのは彼氏です。


つまり、贈る側(彼氏)は高校生ではない可能性もありますが、100本とは随分と迷惑な話です。


値段にすると5万円前後になりますが、このバラ100本を卒業式の日に渡されたところを “SNSにアップする” のが、どうも流行っているらしいです。


そして、贈る本数には100本以外のパターンもあり、贈る本数によって、それぞれの意味するところは違うとのことです。


 ・100本のバラ = 100%の愛
 ・108本のバラ = 永久 “10(と)8(わ)” の愛
 ・ 24本のばら = 一日中(24時間)の愛


証明する時間が長くなるほど費用がかかってしまうのは仕方ないのでしょうか。


ちなみに高校生でなくても、結婚のプロポーズのときのバラは “108本” 用意するのが 「常識」 なのだそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プロポーズ 花 レインボーローズ 108本 プリザーブドフラワー
価格:104976円(税込、送料別) (2018/3/28時点)


posted by Descartes at 14:17 | 流行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする