新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2018年04月11日

シグナル 長期未解決事件捜査班

「シグナル 長期未解決事件捜査班」第1話を観ました。


個人的には、今期のドラマの中で期待できる作品のひとつです。





お試しにと思って録画予約しておいたのですが、第1話目にして “毎週オンタイムで観るドラマ” に昇格しました。

はじめは、「99.9」や「アンナチュラル」のような一話完結の推理物っぽいドラマを想像していたのですが、もっと壮大な(時空を超えた)ドラマのようです。


まだ1話目ですので、この先の展開が全く読めないのですが、公式ホームページによると「無線機を通じてつながる “現在” と “過去” の刑事が長期未解決事件に挑む!」とあります。

“タイムリープ” あるいは “タイムパラドックス” 的な要素までが絡んでくるのでしょうか。


今後の展開が、本当に楽しみです。


そして、後から知ったのですが、このドラマの原作(原案)は “韓国のドラマ(キム・ウニ脚本)” なのだそうです。


YouTube に韓国版の予告編がupされていますが、確かに同じもののようです。





こうなると先に韓国版を観てみたい気もしますが、ここはぐっと我慢したほうが良いでしょう。


ちなみに、韓国版は U-NEXT で視聴できるようです。


 こちら >> U-NEXT|30日間無料


それに何と言っても、日本版はキャスティングが本当に素晴らしいです。


ドラマ初主演となる坂口健太郎はもちろんのこと、坂口健太郎に絡む北村一輝と吉瀬美智子、さらには渡部篤郎が刑事部長役でバックからしっかりと支えているところが良いです。


さらには、長谷川京子の犯人役も素晴らしいです。


長谷川京子は最近、この手のサイコパス的な怖い女性を演じることがありますが、とても合っているように感じます。


第2話の放送が、本当に楽しみです。


▸ 第1話の見逃し配信は >> FODプレミアム|31日間無料



posted by Descartes at 23:00 | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする