新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2018年05月31日

NGT48 荻野由佳、強し

AKB48の「第10回 選抜総選挙」の速報発表がありました。


第1位は、昨年に引き続きNGT48の荻野由佳でした。





 こちら >> 暫定1位〜120位までの投票速報結果 | ORICON NEWS


そして、私が荻野由佳に注目し始めたのは、まさに1年前の「AKB総選挙」の速報発表のニュースを見てからのことです。


正直な話、その(速報)当時は、荻野由佳と聞いても誰のことなのかピンと来ませんでした。


その後、良くも悪くも、荻野由佳はネットニュースなどで多く取り上げられるようになり、私自身も気になっていたので、本人の SHOWROOM配信などをちょくちょくと見るようになりました。

さらに「NGT48のにいがったフレンド」など、東京では観ることのできないローカル番組などもネットにあげられているのを見つけては観るようになり、


 結果、NGT48 “全体の” ファンになりました。


ですから、今日(昨日)の「ニコニコ生放送」の速報発表も、迷わず「NGT48枠(NGT48劇場からの中継)」を選んで観ました。


そして、例年以上に楽しむことが出来たように感じます。


西村菜那子やあゆたろう(中村歩加)の名前が呼ばれたときに「おおっ、すごい」と思い、山田野絵の名前が呼ばれたときに「まさか!」と楽しめたのは、正に1年前の速報発表の日に、荻野由佳に注目し始めたからに他なりません。


そういう意味では、荻野由佳の力はすごいです。


「荻野由佳、強し」です。


思い起こせば、1年前に荻野由佳が速報1位となったとき、一部の心無い人たちは「不正ではないか」というようなことをネットを介して発言していました。

そして、荻野由佳本人はと言うと、SHOWROOM配信で、涙ながらに「私のファンをナメないでください」と言っていたのを今も覚えています。


今年は、もうそのような心無い発言をする人はいません。

今までも不正などなかったことが、1年かけて証明されたとも言えます。


そして、この先(6月16日)には、「AKB48 第10回選抜総選挙」の本選があります。


荻野由佳が1位でも取ろうものならば、どれだけ凄いことでしょうか。


指原莉乃が、はじめて総選挙で1位をとったとき以来の衝撃が、再び起きそうな気がします。



posted by Descartes at 01:23 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。