楽天市場

2018年07月21日

水の表面張力を利用した一輪挿し SHALLOWS

今日放送のTBS『王様のブランチ』に、“水の表面張力を利用した一輪挿し” というフラワーベースが登場しました。


SHALLOWS.jpg


「SHALLOWS」というクリスタル製の一輪挿しで、番組で紹介されたのは、三宅健の行きつけだという青山のライフスタイルショップ「CIBONE Aoyama」です。


 こちら >> CIBONE


2万9千円ほどで販売されているそうです。


そして、このプロダクトの制作は、福岡で家具等のデザインをされている坂下和長さん(「CRITIBA」主催者)。


 こちら >> CRITIBA | KAZUNAGA SAKASHITA


クリスタル製の “円柱” の真ん中に、花を一輪挿す穴が開けられています。


SHALLOWS02.jpg


そして、円柱のトップは深さ5mmほどの “浅瀬” になっていて、ここに水を注ぐことで表面張力を演出してみせるのだそうです。


SHALLOWS03.jpg


水がいっぱいに満たされたフラワーベースの中に “表面張力ぎりぎりに” 花を一輪挿したかのように見えます。


幾つもあると「揺らすと水がこぼれるのではないか」とドキドキさえします。


SHALLOWS04.jpg


昔観た『さらば友よ』という映画で、チャールズ・ブロンソンが表面張力いっぱいのグラスにコインを何枚も入れて行ったあのシーンを思い出します。





こんなおしゃれな一輪挿しを玄関や居間に置いてみたいものです。






posted by Descartes at 19:25 | 新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする