豊洲市場ドットコム

2018年10月17日

ポケモンムンク展

10月27日より東京都美術館で「ムンク展 ‐共鳴する魂の叫び」が開幕となります。


 

 こちら >> 【公式】ムンク展ー共鳴する魂の叫び


今回の展覧会の目玉は、ノルウェ−・オスロ市立ムンク美術館所蔵の「叫び」(テンペラ・油彩画)が初来日することです。


 ムンク叫び.jpg


そのため、開幕にあたっては、様々なシーンで、人気キャラや商品との “コラボ企画” が展開しているようです。


そして、その中でも個人的に目を惹いたのが “ポケモン(カードゲーム)とのコラボ” です。


 叫びポケモンカード_モザイク.png

「ムンク展―共鳴する魂の叫び」とポケモン、ビームス(BEAMS)、湖池屋、ルピシアがコラボレーション。2018年10月27日(土)から2019年1月20日(日)まで会場にて発売。また、各商品ごとにそれぞれ他取り扱い店舗でも販売する。
 ポケモンとのコラボレーションで登場するのは、エドヴァルド・ムンクの代表作《叫び》をモチーフにしたアイテムの数々。ポケモンカードゲームとコラボレーションし、来場記念としてピカチュウのポケモンカードを配布する。
(『「ムンク展」がポケモンとコラボ、“叫び”ポーズのピカチュウ限定グッズ - ビームスや湖池屋の限定品も - ファッションプレス』より)


さらには、会場限定で「叫びピカチュウぬいぐるみ」までが販売されるとのこと。


  叫びピカチュウ_モザイク.png


率直な感想として、「かなり力を入れているな」と思います。


展覧会の公式HPも今までの美術展のものとはすこし違った感じを受けます。

会場音声ガイドが “殺せんせー(福山潤)” というのも、素晴らしいです。


と同時に、美術展(あるいは名画・名作)に対する取り組みも「随分と様変わりしてきたな」と感じざるを得ません。


決して否定するつもりはありませんが、そのうち、こういったコラボ企画のほうに(私が)ついて行けなくなるのではと感じています。




posted by Descartes at 23:49 | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする