新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2019年07月27日

土用丑の日 食品ロス

今日は「土用丑の日」

一般的に「うなぎを食べる日」と言われている日です。


 


そして、この「土用丑の日」に関して、最近ニュースになったことのひとつに、環境省の「土用のウナギはご予約を」ツイッター事件があります。


 環境庁うなぎツイート.png


上のようなツイートを行ったところ、「絶滅危惧類に指定されたウナギを食べることを推奨するのですか?」と炎上し、環境省がツイートを削除したのだそうです。
(正確に言うと、指摘を受けてすぐに削除したそうですが、削除したことが逆に炎上し、拡散されてしまったとのこと。)


この事件から言えることは

「今の人たちは、つくづく “炎上” が好きなんだな」

ということです。


環境省のツイートは、どこをどう読んでも「食品ロス」の話であり、それがどれ位重要な問題であるかは、「恵方巻き」大量廃棄のニュース映像などからも、皆、知っていることです。

環境省のツイートは、あのようなことが起きないように、“予防的に” 注意を促したものであることは明白です。


「大事にいただきましょう」とは書いていますが、何も「積極的に食べましょう」と言っているわけではないのです。


普通に考えて分かるはずのことなのに、わざわざ「揚げ足」を見つけて、炎上を誘うような行為は、“絶滅危惧類を守りたい” という気持ちとは程遠いものと考えます。


・・・と、まとめたいところですが、この事件には、さらに続きがありました


環境省のツイートに使われていた「うな重」の画像が、『ぐるなび』に投稿されていた画像の “無断転用” であったらしいのです。


 ▸ ポイントやマイルが2倍貯まる【ぐるなび】


これは、さすがに言い訳できません。


少しでも落ち度があると、“正しい釈明” もできなくなってしまいます。

やはり、普段からの行い(コンプライアンス)が大事ということでしょうか。




 ▸ 旬の人気特産品ランキング


posted by Descartes at 17:41 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする