楽天市場

2019年10月30日

大家志津香の模範回答

こんな記事を見つけました。

 AKB48が、台風19号による大雨で土砂災害や家屋の浸水など甚大な被害を受けた宮城県丸森町を訪れ炊き出しを行った。
丸森町では12日に上陸した台風19号の被害で10人が死亡、1人が行方不明となり、25日は低気圧と台風21号接近による影響で大雨が降って一部の地域が冠水した。
 そんななか、大家志津香が自身のTwitterで「丸森町で炊き出しのお手伝いやボランティアささていただいてます。町の方や県外から来たボランティアの方みんな泥だらけでがんばってました」(原文ママ)とつぶやいたところ、ある反応があった。
「させていただいていますってのも変な日本語かと思いますけど。ある意味それ仕事だからね。時間とお金があれば俺もいくよ。むしろ仙台以外に行くと思うけどね。それ見るとボランティアではなく仕事だなって感じる。無償で自発的に社会活動に参加したり…自発的に!」というツイートだ。
 大家はその声に対して、「確かに仕事ですし ボランティアの方と比べるとやれてる事はほんの些細な事ですが 仕事だとしてもやらないよりはやる方がいいと私は思います いろんな被災地を訪問する機会があって、自分の目で今起きてる事を確認し少しでも多くの人に現状を伝える事が出来る この職業で良かったと思います」とスマイルの絵文字とともに返信した。
(「Techinsight(テックインサイト)」記事より抜粋・一部省略)


 大家志津香ツイッター >> 大家志津香(しーちゃん)さんのツイート


 


この記事を読んで、おそらく多くの人(ほぼ全員)が思うことは、

 「大家志津香が正しい」

ということです。


まさに、模範回答 と言えます。


そして、「ある意味それ仕事だからね。時間とお金があれば俺もいくよ。」とツイートしたこの人物は、

スマホを片手に世の中を批判する人の “典型” と言えます。


「時間とお金があれば俺もいくよ」と本人が言っていることからも、この人は、間違ってもボランティア活動などはやらないと思います。


こういう人の発言は無視するに限るのですが、無視することができなかったのは、

やはり “実際に多くの被災地を見てきた” 大家志津香だからでしょうか。





posted by Descartes at 16:20 | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする