新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2020年04月20日

シャープ マスク販売開始

以前からニュースになっていましたが、シャープの製造する個人用マスクの販売が、いよいよ明日(21日)から開始されるようです。


 マスクの販売に関するお知らせ_SHARP.jpg


販売は、シャープのECサイト「SHARP COCORO LIFE」にて


 こちら >> マスクの販売に関するお知らせ:株式会社SHARP COCORO LIFE


気になるのは、その販売方法ですが、要点を抜き出すと、以下のようになります。

 @ 1回に購入できるのは、お一人様1箱(50枚)まで
 A 一定期間(現時点では3日間)は、再購入不可
 B 毎日午前10時頃に在庫を補充(1日3,000箱予定)
 C 売り切れたら、翌日まで在庫補充は無し
 D 支払方法は、クレジットカードのみ

つまり、
 毎朝10時 “先着3,000名” が購入できる
ということです。


(人の密集状態を避けるため)リアル店舗では自粛されている “開店と同時の販売” がここでは行なわれるわけですが、逆に、分かりやすくていいかもしれません。


そして、もうひとつ注目すべきポイントは、その販売価格で

 @ 価格:2,980円(税抜き・50枚入り)
 A 送料:660円(全国一律)

となっています。


シャープがこの販売価格を打ち出したこと(意味)は、大きいです。


現在、通販サイトでのマスク(50枚入り)の販売価格は、2,800円〜5,000円が相場となっています。

 販売価格を検索 >>



ですが、この価格が適正なのか(高いのか、安いのか)誰一人判断できないのが、現状なのです。


その点につき、“政府からの要請を受け生産を開始” したシャープのマスクが、2,980円と値付けされということは、この価格がひとつの基準となり得ることを意味しています。

 ■ 2,980円以上 ⇒ 高い
 ■ 2,980円未満 ⇒ 安い

その他のECサイトでマスクを購入するときのひとつの判断基準となり得るのではないでしょうか。


 


なお、「SHARP COCORO LIFE」での購入は、複数回の購入を禁止しているため、当然に会員登録が必要と思われます。

また、「クレジットカード払いのみ」ということですから、カード情報の登録も必要です。

ですので、「会員登録」「カード情報登録(ストアの利用)」共に、21日10時以前に済ませておいたほうが、有利かもしれません。

  ■ 新規会員登録 >> COCORO MEMBERS 新規会員登録
  ■ ココロストア >> ココロストア:IoT関連商品・サービス


いずれにせよ、こういったニュースが出てくると、「マスク市場は、緩やかに回復に向かっている」と思えてきて、少し安心できます。



シボヘール

posted by Descartes at 20:30 | 新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする