楽天市場

2020年05月03日

赤ちゃんにカバー付き帽子

新型コロナウイルスの感染予防のため、青森県鯵ケ沢町では、赤ちゃんを対象にフェイスカバー付きの帽子を配布するそうです。

 赤ちゃんもコロナから守れ−。青森県鯵ケ沢町は5月の大型連休明けにも、新型コロナウイルス感染防止のため、マスクの苦手な生後6カ月以内の赤ちゃんを対象に、顔を覆うフェースカバー付き帽子を本格的に配布する。
(「青森ニュース|Web東奥」より)



 toonippo_200503.png
 (画像:青森県鯵ケ沢町)


これはなかなか良さそうです。

新型コロナウイルスの飛沫感染対策として、新たに開発されたものでしょうか。


気になったので、楽天市場で「赤ちゃん フェイスカバー」と検索してみると、類似商品が、既にたくさん発売されていました。

キーワード:






「飛沫対策カバー」と謳っているものもありますが、中には「UVカット帽子」と謳っている商品もあります。

どうやら、元々は「UVカット商品」として開発されたもののようです。


ということは、ひょっとして “大人用” も発売されているのでは?


などと考えて、今度は「フェイスカバー 帽子」で検索してみると

キーワード:






ハットタイプのもの、キャップタイプのもの、サンバイザータイプのものなど、実に多くの大人用の帽子が発売されていました。


少し大げさですが、こういった商品があるのならば、大いに活用すべきと感じます。

マスクに比べて、こちらの商品のほうが、“自然と” 他人との距離をとるように感じるからです。


新型コロナウイルスが空気感染しないとするならば、むしろ、マスクよりもこちらのフェイスカバー系のグッズにより、“ 他人との距離をとる” ことを大事に考えたほうが良いのではないでしょうか。


 


 
posted by Descartes at 19:29 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする