新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2016年07月09日

富士そばの新メニュー 朝カレー

富士そばの朝定食メニューに気付けば新ラインナップが追加になっていました。

朝カレー01.jpg


朝カレー(セット) です。

驚くべきはその値段、なんと 360円 です!


朝カレー03.jpg


セット内容は以下の通り
 ・ほうれん草そば(又はうどん)ハーフサイズ
 ・ミニカレーライス
 ・温泉玉子

朝カレー02.jpg


カレーとおそば両方がハーフサイズというのも「朝のお腹」にはとても嬉しい ところです。


ちなみに、おそばがハーフサイズではない通常の「ミニカレーセット」は530円。

朝カレーは、おそばがハーフサイズながらも、温泉玉子がついているので、どちらがお得なのかは明白です。


悩むのは、温泉玉子をおそばに入れるか、カレーにのせるか、はたまたそのまま食べるか、ということでしょうか。





posted by Descartes at 11:29 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

ストロべリームーンで願い事がかなう理由

本日(20日)は満月です。

満月となる時間は、2002分。

そして、世間一般では、この満月のことを ストロベリームーン と呼んでいます。

ストロベリームーン.jpg


その名の通り、赤く熟したイチゴのような満月なのです。




「ストロベリームーン」というネーミングは、どこその企業が戦略的な目的をもって付けたものではありません。

ネイティブ・アメリカンが12個の満月すべてに付けていた名前を英語表記に変えたものです。

ネイティブ・アメリカンは年に12回現れる満月に、その時々の収穫物や動物などの名前をつけていました。

あちらでは、イチゴは初夏の収穫物なのですね。


ところで、このストロベリームーンが見られる本日の翌日(21日)は、夏至 になります。

そして、ストロベリームーンが赤く見える理由は、この夏至に関係しています。


夏至というのは、太陽が地球に一番近づく日のことです。

一番近づくということは、一番真上にあるということですので、太陽の高さが一番高いということになります。

その一方で、満月の高さは、「冬に高く、夏に低い」という特徴があります。

この条件が重なると、満月が赤く見えるのです。

水平線近くの朝日や夕日が赤く見えるのをイメージしてみてください。


と、ここまでは、ストロベリームーンに関する科学的(?)な話なのですが、その一方では、非科学的な話もあります。


ストロベリームーンを見ると、
好きな人と一緒になれる


というものです。


何の根拠もない、非科学的な噂話です。

見ただけで、願い事がかなうものが、あるはずありません。


ですが、もしもこの話が、以下のような内容だったらどうでしょう?

ストロベリームーンを好きな人と一緒に見ると、
その人と一緒になれる



これは、なんだか可能性がありそうです。


一緒に見ている時点で、少しは 脈アリ なのです。

要は、きっかけだと思います。


さらに、このストロベリームーンの言い伝えをお互いが知っていて、その上で、「ストロベリームーンを見に行こう」と誘ったのだとしたら、かなり脈アリです。





posted by Descartes at 13:36 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

代々木の老舗洋食店「ポパイ」が閉店

受験生時代に、代ゼミ(代々木ゼミナール)に通った経験のある人のなら、誰もが知ってるであろう

洋食店「ポパイ」が、なんと 6月24日(金)で閉店します

ポパイ02.jpg


代ゼミの本部校が、現在の代ゼミタワーのほうに移り、今の受験生の方は代々木駅前方面に行くことはあまりないのかもしれません。

しかし、今から 《ひと昔前の》 受験生のほとんどは、幾度となく代々木駅前の代ゼミ校舎へと足を運んだものです。

そして、その並びにある洋食レストラン「ポパイ」で、貧乏学生の腹を満たしていました。

ポパイ01.jpg


ボリューム満点のメニューは、浪人生の腹ばかりでなく、心まで満たしたものです。

ポパイ03.jpg


(店内に入ると、メニューの種類は、さらに 膨大 です。)



すっかり社会人となった今でも、このランチセット・日替わりメニューは懐かしく、新宿などに用事があるときは、そのまま代々木まで足をのばしたりしていました。


今日も、そのような軽い気持ちで「ポパイ」に立ち寄り、

「(曜)日替わりメニュー」ができるまでの間、何気なしに壁のメニューを眺めていたのですが、

そこに、この 閉店案内の張り紙 を見つけてしまったのです。
(帰りがけに表を見たら、店の入口側にも張り紙はしてありました。)


まさか、まさか、という気持ちです。


このところ、思い出の建物の取り壊しや建て替えなどのニュースが、とても多いです。

まさか、ここにまで、手が及ぼうとは・・・


ちなみに、今日の「日替わりメニュー(No.1)」は、《平目フライ、肉シューマイ、ハンバーグ》の盛り合わせでした。

ポパイ04.jpg



閉店までに、あと2回ぐらい行けるでしょうか・・・。





posted by Descartes at 18:49 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする