新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2017年12月10日

配線の要らないクリスマス・イルミネーション

面倒な配線の要らないクリスマス・イルミネーション(電飾)があることを知りました。

ローボルトの「ガーデンスターダストレーザーライト」という製品です。


ガーデンスターダスト.png

 こちら >> ローボルトガーデンスターダスト レーザーライト R&G


木の枝や建物の壁にイルミネーションを巻いたり、貼り付けたりするのではなく、レーザー光を直接照射するようです。


どのような仕組みであるのかイマイチよく分かりませんが、どのような状態になるかは、こちらの動画から知ることができます。
            ↓             ↓




これは、なかなか良いのではないでしょうか。

普通の電飾に比べて、はるかに幻想的な感じがします。


そして、動画にもあるように「配線の取り付けが必要ない」ところが何とも素晴らしいです。


ただし、レーザー光線なので、光源を直視すると失明する恐れもあると言うことで、使用前には取扱説明書を十分に読む必要がありそうです。


アメリカでヒットしているということですが、住宅が密集している日本の都市では、使い方も制限されてしまうかもしれませんね。



posted by Descartes at 08:56 | 流行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

建築知識が建築基準法を擬人化

動物たちを美少女擬人化させた『けものフレンズ』が流行語大賞にノミネートされるほどの大ヒットとなりましたが、今度はなんと「建築基準法」を擬人化です。


建築知識12月号.jpg


擬人化を実施したのは建築の専門雑誌である『建築知識』(12月号)。



建築知識2017年12月号


この『建築知識』は、専門誌ながらも、以前にも「猫のための家づくり」という特集編集版を出版して話題になったことがあります。



建築知識特別編集 猫のための家づくり


「けものフレンズ」を意識してかどうかは定かではありませんが、『建築知識』は、今回は擬人化の手法により、難しく思われがちな建築基準法に取り組みました。


素晴らしい試みだと思います。


現在は、かつての「住宅が不足していた」時代から「住宅が余っている」時代に移行していると言われています。

そして、今後増えつつある “空き家問題” を解決するためには、建築基準法の改正が必要とされているのです。


それは建築家やあるいは不動産業界のみならず、空き家のオーナーである “一般人” についても、建築基準法の基礎知識が必要とされるということです。


その方法のひとつとして、こういったキャラクターを用いたメディアミックス的な方法は有効です。


ただし個人的には、今回の建築基準法の擬人化企画については、アイデアとしては良いのですが、少々文字での説明が多いようにも感じています。

やはり擬人化と聞くと、各キャラのセリフやストーリー中心のものを期待してしまうのですが、それは贅沢なのでしょうか。



posted by Descartes at 18:11 | 流行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

日本流グローサラント

日経トレンディの「2018 ヒット予測100」というものが発表され、その第4位に「日本流グローサラント」という何やら聞きなれない言葉がありました。



日経 TRENDY (トレンディ) 2017年 12月号


この日本流グローサラントを体験できる場所が、現在、調布にあります。

スーパーマーケットの「成城石井(トリエ京王調布店)」です。


 こちら >> スーパーマーケット成城石井


この店内には、今年9月にオープンしたレストランがあります。


成城石井トリエ京王調布店.png


グローサラントというのは、「グローサリーストア(食料品店)」と「レストラン」を掛け合わせた言葉です。

レストランとスーパーを併設し、スーパーで実際に売っている食材で作った料理をレストランで提供しているのです。


つまり、レストランで食べた料理が気に入れば、同じ食材を買って帰って、家でも調理することができます。

そして、食材の売場にはレシピも用意されているそうです。


欧米で、現在、注目されているスタイルなのだそうです。


また、スーパーでの販売品と合わせて仕入れることにより、料理の価格も抑えることができるのだとか。


レストランで食べた味を自分で再現するのは難しいかもしれませんが、価格が安くなるのは嬉しいですね。


 成城石井 楽天市場店

posted by Descartes at 18:06 | 流行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする