新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2017年05月16日

サガ・フロンティア 41連携

今日の  『YAHOO!ニュース』 に 「『サガ・フロンティア』で“41連携”の発動が確認される。 2分間攻撃し続けて16万ダメージ」 という記事がありました。


  こちら >> ねとらぼ


「サガ・フロンティア」というのは、スクエア(スクエア・エニックス)が、1997年に発売したプレイステーション専用のRPGのことです。

ここで言う “連携” というのは、特定の条件が満たされたときに、味方の技が連続して発動される状態のことを言います。


“連携” することにより、通常よりも高いダメージを与えることができるのです。


そして、この 「サガ・フロンティア」 の連携数は “40連携が上限” と、ずっと言われ続けてきました。


それが、「20年の時を経た今になって “41連携” が確認された」 というのが、今回のニュースの内容なのです。


私も昔はこの手のゲームに十分熱中したほうなので、このニュースの凄さはわかります。

しかし同時に、今となっては「どうでもいい」という感じもありました。


しかし、それでもやはり、少しは気になるものです。


すると、動画があるというので、“一応” 見てみることにしました。

         ↓         ↓         ↓





これは、“凄い” です。


圧巻です。


なんと容赦のない攻撃なのでしょう。


途中で「もう許してあげて」と言いたくなります。


さらに20年前のゲームだと思うと、考え深いものもあります。


ちなみに、加えた“41撃”の内容は以下の通り

  1.リヴァイヴァ
  2.スライディング
  3.バベルクランブル
  4.水撃
  5.スープレックス
  6.ジャイアントスイング
  7.ロコモーションG
  8.金剛神掌
  9.カイザーウィング
  10.ブラスターソード
  11.陽子ロケット弾
  12.鬼走り
  13.バルカン
  14.破壊光線
  15.鉄下駄シュート
  16.電束放射
  17.火炎放射
  18.プラズマガン
  19.跳弾
  20.神速三段突き
  21.熱戦放射
  22.ソニックブラスター
  23.ディフレクトランス
  24.電撃砲
  25.濁流剣
  26.清流剣
  27.アル・ブラスター
  28.三龍旋
  29.スカイツイスター
  30.燕返し
  31.曲射
  32.短勁
  33.フラッシュスクリュー
  34.ライジングノヴァ
  35.ロザリオインペール
  36.アル・フェニックス
  37.十字砲火
  38.塔
  39.無月散水
  40.真アル・フェニックス
  41.羅刹掌


与えたダメージは、16万6320とのことです。


ずいぶんと色々な技があるのですね。


難しいことはわかりませんが、ここまで到達するには並大抵ではない努力があったに違いありません。


脱帽です。



【中古】攻略本 PS サガ フロンティア 裏解体真書【中古】afb

posted by Descartes at 13:59 | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

サクラダリセット 前編

野村周平&黒島結菜主演の映画「サクラダ リセット」の前編が公開されたとのことです。
(後編は5月13日公開)


個人的に、ちょっと気になっている映画です。


  こちら >> 映画「サクラダリセット」公式サイト


映画の舞台となるのは、住民のおよそ半数が “特殊能力” を持つという特別な街・咲良田(サクラダ)。


そして、主人公は、『リセット』 という特殊能力を持つ春埼美空(黒島結菜)。

世界の時間を3日分だけ巻き戻すことができる能力です。


ただし、リセットすることにより、「自分の記憶」もリセットされてしまいます。


さらに、もう一人の主人公・浅井ケイ(野村周平)は、『記憶保持』 という特殊得能力を持ちます。

見たこと聞いたことを完全に記憶する能力で、この能力により、美空がリセットの能力を発動しても、ケイの記憶だけはリセットされることがないのです。


この2人は、お互いの能力を組み合わせて、2年前に「リセット」の影響で死んでしまった同級生・相麻菫(平祐奈)を復活させようとします。


相麻菫はこの2人にとって、決して “取り戻すことのできない過去” なのです。


果たして “過去” をやり直すことはできるのか。

そういったことが、この映画のテーマのように思います。


主演が黒島結菜ということもあって、これらの設定から、私は、昨年夏のTVドラマ 『時をかける少女』 のことが思い出されます。

今まで観た中で、私の好きなTVドラマのひとつです。


「時をかける少女」では、それまで培ってきた様々なドラマ(思い出)が、『最終回』 の 「7月7日、放課後の理科室に戻れ!」 のひと言で、すべて 「リセット」 されてしまいます。


何とも切ない話でした。


黒島結菜が、“最後の決断” を迫られる少女の苦しみ、悲しみを見事に演じていました。


この映画もあのような切ない感じの内容なのでしょうか。


是非とも観に行きたい映画です。



posted by Descartes at 15:13 | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

ステラ・ルー

本日、東京ディズニーシーで、ダッフィーの “新しいお友だち” の発表があったそうです。


ラベンダー色のうさぎの女の子 「ステラ・ルー」 です。





東京ディズニーシー、ホテルミラコスタで 「ダッフィー&フレンズ・ハッピファンイベント」 が開催され、そこでサプライズ発表されたものです。


 こちら >> ダッフィー&フレンズ・ハッピーファンイベント | 【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ


 ステラ・ルーの夢は、ブロードウェイのステージに立つこと。

 毎日ダンスの練習をしています。

 そんなステラ・ルーの姿を見て、夢見ることが素敵だと思ったダッフィーは、
 ステラ・ルーの夢を応援します。


イベントの参加者約130名には、サプライズ発表ばかりか、3月30日から販売開始となる “ステラ・ルーのぬいぐるみ” がプレゼントされたそうです。

まだ詳細がはっきりしないところもありますが、トゥーシューズを脱ぐと、ステラ・ルーの足の裏には、ダッフィーと同じくミッキーのマークがあるようです。

そして、“耳がかわいく折れ曲がる仕様” になっているように見えます。


 かわいい!


正直、ファンイベントに参加していた人たちが羨ましいです。



楽天トラベル
posted by Descartes at 19:53 | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする