新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2017年07月02日

コンバース×ウルトラセブン

「コンバース」と「ウルトラセブン」のコラボスニーカーが発売になるそうです(7月予定)。

ULTRASEVEN_-CONVERSE_01.png

 こちら >> ALL STAR 100 ULTRASEVEN HI | CONVERSE ONLINE SHOP


「ウルトラセブン」が放送開始50周年を迎えることを受けてのコラボモデルということです。


ウルトラセブンのボディを思わせるデザインになっていますが、個人的には、シルバーの部分がもう気持ちだけ少なくてもよかったのではないかと思います。


傍から見て、ウルトラセブンであることがバレバレなので、これでは履いて歩くには少々勇気が要ります。


ULTRASEVEN_CONVERSE_02.png


中敷にもしっかりとウルトラセブンがプリントされていますが、この部分は外からは見えないので、全く問題ありません。


逆にタン部分には、セブンの額にある「ビームランプ」をあしらっているということですが、個人的には、ここはもう少し派手(もしくは立体的)でもよかったように感じます。


ULTRASEVEN_CONVERSE_03.png


いろいろと文句をつけていますが、ウルトラシリーズの中でも、ウルトラセブンはとても大好きなので仕方ありません。


ちなみに、春に高島屋とのコラボ商品として発売になった “ウルトラセブンのランドセル” は素晴らしい仕上がりでした。


ウルトラセブンのランドセル.png

 こちら >> タカシマヤ×ウルトラセブンCT-RT255|高島屋オンラインストア


今回のスニーカーについては、ショップで実物を見てから買うかどうか決めることにします。


ULTRASEVEN_CONVERSE_04.png


ちなみに、箱のデザインは good です。



ウルトラショップ

posted by Descartes at 22:28 | 新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

円周率ノート

キングジムから「円周率ノート」というものが発売されるそうです。


数学の参考書のようなタイトルですが、その名の通り、ものを書くための「ノート」です。

全国のロフトで、数量限定販売されるとのことです。


円周率ノート01.png
     (画像:「ロフトネットストア」より)


実は、このノートは今年の3月14日の「円周率の日」に、キングジムにより企画されたものの、最終的に没となっていた商品なのです。

それが、ここにきて、ロフトの協力のもとに(?)発売が決定となったようです。


この「円周率ノート」の特徴は、ノートの罫線が実線やドットではなく、「円周率」になっていることです。


円周率の数字が、細かい文字で延々と綴られているのです。


円周率ノート02.png


たしかに、話題作りとしては良いものの、販売商品としては、没にしたくなる気持ちも少しはわかります。


しかし、黒板のような表紙デザインは、普通に “かっこいい” です。


そして、「円周率ノート」というネーミングが、また “かっこいい” です。

持っているだけで、頭が良さそうに見えます。


ただし、数学のノートとして使うと、数字が混ざって読みづらくなるかもしれません。


販売は、6月23日11時から、ロフトネットストアで先行販売し、7月上旬から全国のロフトで一斉販売するそうです。


 こちら >> 円周率ノート A5|ステーショナリー |キングジム|ロフトネットストア


値段は、当初の予定では円周率に因んで「314円」ということでしたが、ロフトネットストアのサイトでは「380円」となっています。

値段を上げることで、発売できるようになったのでしょうか。


いずれにせよ、円周率マニアの人には嬉しいニュースです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

円周率1000000桁表 [ 牧野貴樹 ]
価格:339円(税込、送料無料) (2017/6/19時点)


posted by Descartes at 17:38 | 新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

ジャケット回転式 ハンガー

今日放送の『ノンストップ!』の「愛すべき!モノがたり」のコーナーは洋服ハンガーの特集でした。

その中で、「ジャケット回転式」というハンガーが紹介されていましたが、これがなかなか良さそうなのです。

 こちら >> 【スーツ収納用ハンガー】S&F ジャケット回転式50cm ...


見た目は普通のハンガーです。

当然、使い方も普通と一緒になります。


つまり、多くの場合は、真ん中(一番下)の棒の部分にズボンをかけて使用します。


そして、商品名にある「回転式」というのは、この棒の部分のことです。

かけてあるズボンを下に引っ張ると、棒がくるくると回転してズボンが “抵抗なく” 外れるのだそうです。


通常は、ズボンが落ちてしまわないようにと、この棒の部分に滑り止め加工がされていることもあります。

その結果、ズボンを勢いよく下に引っ張ると、この棒の接合部分が壊れてしまうのです。


わが家でも、4連式のズボンだけが掛けられるハンガーを使っていますが、上のような理由により、接合部が壊れてしまい、今は “2連式” として使用しています。




← こんなやつです

その点につき、この「回転式」は、よく考えたものだと思います。

調べたところ、ズボン用(4連式)ハンガーにもこの「回転式」のものがあるようです。

      ↓       ↓


posted by Descartes at 15:17 | 新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする