新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2019年04月17日

グランドビッグマック

本日より販売開始となったマクドナルドの新商品「グランドビッグマック」


 グランドビッグマック01.JPG


さっそく注文してみました。


 グランドビッグマック02.JPG


まず、箱自体が大きいです。

これは、期待大 です。


しかし、箱を開けてみて、びっくり。


 グランドビッグマック03.JPG


・・・形が崩れています。


そして、バンズ(パン)は大きいのですが、パティ(肉)自体は、それほど大きくありません。

面積は、バンズに合わせて多少大きいのかもしれませんが、想像していたものと違います。(むしろ、バンズが大きい分、パティが小さく感じられます。)


“ぶ厚いパティ” が挟まっているものと思っていたので、これはがっかりです。


商品写真とも少し違うような気がしますが、気のせいでしょうか・・・。


 グランドビッグマック05.JPG


・・・お肉がはみ出てる感じを勝手に想像していました。


期待していただけに、ショックは大きいです。


グランドビッグマック04.JPG


空き箱に、キャベツの残骸が、空しく残ります。





posted by Descartes at 23:10 | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

宅弁

サントリーとぐるなびが、「宅弁」というサービスを開始したそうです。


 宅弁.jpg

 こちら >> 宅弁|サントリー×ぐるなび|自販機で注文できる宅配弁当サービス


会社内に設置された “自販機” から「お弁当」の注文ができるというのです。


手順としては、

 @ 朝8時から10時の間にお金を入れて「宅弁」ボタンを押す
  (このときに「購買証明コイン」が出てきます)
 A 12時に自販機の横にお弁当が届く

というもの。


お弁当を作ってくれるのは、ぐるなびと提携している近所の飲食店で、1日1日の “日替わりメニュー” のみということです。





このシステム(発想)は、確かに新しいです。


しかし正直なことを言うと、新しいだけで、特に便利だとは感じません。


私が前に勤めていた会社では、有志が集まって「玉子屋」というお弁当業者にお弁当の “まとめ発注” をしていました。

担当者が毎日交代し、必要なお弁当の数を集計して、電話で発注していたのです。


このとき、お弁当を申し込みたい人は、集計用の紙に部署名と自分の名前を記入する必要があったのですが、「宅弁」は、この “紙に名前を書く” 作業が “自販機のボタンを押す” 作業に変わっただけで、

 @ 朝10時までに注文をしないといけないこと
 A お昼休みにお弁当を取りにいかなくてはいかないこと

ついでに言うと、

 B 誰かにお弁当を盗られてしまう危険性があること

などが同じで、

どちらかと言うと、制約の多い “不便な” システムのように感じます。


それでも、玉子屋の場合は、値段の割りにおかずのボリュームがとても多いので、私はほぼ毎日利用していましたが、「宅弁」は、どうもそうではないようです。


そもそも、「楽天デリバリー」などを利用すれば、ネットで簡単に、ほとんどのメニューの配達が受けられる時代に、このシステムは新しいのだろうかという疑問さえ湧いてきます。





また、説明を読むかぎりでは、注文時に出てくる「購買証明コイン」は、飲み物を買うときに10円として使えるというだけで、コインと引き換えにお弁当が渡されるわけではなさそうです。

トラブルが多発しそうな予感がしているのは、私だけでしょうか・・・。





posted by Descartes at 22:36 | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

キリンラーメン

「キリンラーメン」が50年間親しまれてきた名称を変更するということで、現在、新しい名前を一般公募中なのだそうです。


キリンラーメン名称変更.jpg

 こちら >> 「キリンラーメン」シリーズの新名称募集 | キリンラーメン


名称変更の理由としては「大人の事情」としか書かれていませんが、どうも、“大手飲料メーカー” との間に商標権をめぐるトラブルが発生した模様です。


 キリンラーメン.png


この「キリンラーメン」というのは、愛知県碧南市を中心にソウルフードとして親しまれているインスタントラーメンのことです。

発売は1965年で、しお・しょうゆ・みそ の3種の味があり、その他にも

 ・ペンギンラーメン シーフード味
 ・カピバララーメン ゆず風味しょうゆ味
 ・アザラシラーメン ごましょうゆ味

など様々な味(シリーズ)が発売されています。


キリンラーメン02.png


  こちら >> 小笠原製粉 キリンラーメン


そして今回、名称の変更が求められているのは、その内の「キリンラーメン」シリーズのようです。

つまり、「キリン」の文字が商標権を侵害していると言うわけです。


素人考えでは、「ラーメン」と「某飲料」はまったく商品(食品)の『区分』が違うので大丈夫な気もするのですが、違うのでしょうか。

それに何故、50年も経った今になってこのようなことになったのでしょうか。


ひょっとして、“某大手飲料メーカー” がラーメンでも発売するのでしょうか。


などなど、いろいろと考えてしまいますが、キリンラーメン側(小笠原製粉)としては、名称の変更(&公募)を決めたようです。


だとしたら、とびっきりの “良い名前” にしたいものです。


おそらく多くの人が “動物シリーズ” で考えてくると思いますので、それら全てを内包するような、大きくて親しみのある名前が良いと思います。


新名称ラーメンの発売は秋頃を予定しているとのことで、これは楽しみですね。



posted by Descartes at 22:31 | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする