新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2017年09月18日

謎肉祭の素

日清食品が、「カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭W」という新商品を発売しました。





以前に発売となった「カップヌードル ビッグ “謎肉祭” 肉盛りペッパーしょうゆ」と同様に “謎肉(ダイスミンチ)” が通常の10倍入っています。

しかも今回は、豚肉ベースの豚肉ベースの “謎肉” と鶏肉ベースの “白い謎肉” の両方が入っているということです。


現在、日清食品の特設サイトでは、この商品の発売を記念して、「名探偵コナン 犯人の犯沢さん 〜謎肉の正体〜」というWEB漫画が公開され話題になっています。

 
コナン×謎肉.jpg

こちら >> 【謎肉祭×コナンの“犯人”】謎肉の正体|日清食品


あの「名探偵コナン」に登場する黒い人(犯人の犯沢さん)が “謎肉の謎” に迫るという内容です。


これは、面白いです

のですが、この面白さを凌ぐ、さらに衝撃的なニュースがありました。


なんと、謎肉 “だけの” 予約販売を本日より受け付けるというのです。


商品名はそのものスバリ、「日清カップヌードル 謎肉祭の素」です。


謎肉祭の素.png


 こちら >> 日清 カップヌードル 謎肉祭の素


セブン&アイグループの「オムニ7」限定での(予約)販売になり、受け取りは、10月4日以降にセブンイレブンの店頭で行えるとのことです。


これは、凄いことです。


このような大事なものを単体で売ってしまって良いのでしょうか。


これがあれば、「○○○○一番」や「○○○ラーメン」と “謎肉” との夢のコラボが実現してしまいます。


限定販売ということなので、これは “買いだめ” をしておかなくてはいけませんね。


日清 カップヌードル 謎肉祭の素 4連パック

posted by Descartes at 23:33 | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

南蛮海老ソフトクリーム

新潟で「南蛮海老ソフトクリーム」という “ご当地グルメ” が販売されているそうです。


名前からすると海老味のソフトクリームのようですが、なんと “海老そのもの” がトッピングされたソフトクリームです。


南蛮海老ソフトクリーム.jpg


生乳バニラソフトクリームの上に、「寒風干しの甘海老」丸ごと2尾、そして新潟限定で販売されている「南蛮えび味噌汁の素」、さらには「南蛮えび煎餅」がトッピングされています。


「雪国観光センター 魚野の里」で販売されているとのこと。


 (株)雪国リゾートインフォメーション(南魚沼市、阿部淳代表取締役)は、同社が運営する観光物産施設「雪国観光センター 魚野の里」にて、「南蛮えび煎餅」と「南蛮えびの味噌汁の素」と「えび2尾」をトッピングしたソフトクリーム「南蛮海老ソフトクリーム」の販売を始めた。1個350円。
新潟の名物笹団子をモチーフにした「元祖笹団子ソフトクリーム」、いなごの甘露煮をトッピングした「あぜ道ソフトクリーム」に続く、ご当地ソフトクリームの第3弾。
 南蛮えびを丸ごと粉末にして地元の味噌と混ぜ合わせた新潟限定の「南蛮えびの味噌汁の素」を、「生乳バニラソフトクリーム」にかけ、その上に「南蛮えび煎餅」1枚と、寒風干しにした甘海老を丸ごと2尾をトッピングした。
(「にいがた経済新聞」より)


これは “凄い” です。


佐渡鉱山、NGT48と最近何かと話題になることの多い新潟県ですが、これでまた一段と興味がわいてしまいました。


新潟行きついでに、美味しいと評判の “バスセンターのカレー(万代そばのカレー)” も食べてみたいものです。



新潟 昔懐かし黄色いカレー バスセンターのカレー 220g×2個セット



このソフトクリームをバスセンターでも販売してくれると、一石二鳥なのですが・・・。


■ 雪国観光センター 魚野の里
  新潟県南魚沼市姥島新田699



posted by Descartes at 23:16 | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

新仔うなぎ

今日は、「土用の丑の日」です。

そして、土用の丑の日と言えば、うなぎです。


うな重.jpg


去年の稚魚が豊漁であったこともあり、今年はうなぎの卸売価格が1割ほど安くなっているのだそうです。

しかし、どのお店を見ても、実際にはそれほど安くなっているような感じはありません。


一般消費者までは、豊漁の恩恵はなかなか届かないのでしょうか。


と思っていたところ、稚魚が豊漁であったことで、今年は、ふだんはなかなか食べられない “希少なうなぎ” を手に入れ易くなっているのだそうです。


「新仔」と呼ばれるうなぎです。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

うなぎ 蒲焼 国産 送料無料 新仔 約160g×2尾
価格:6980円(税込、送料無料) (2017/7/25時点)




この「新仔」というのは、育てる期間が1年未満の若いうなぎのことをさします。

身がやわらかくて脂がのっているのが特徴です。


通常の養殖うなぎは、成魚になるまでに1年半くらいかかります。

天然のうなぎですと、3〜5年です。


なのに、なぜ成魚になる前に出荷してしまうのでしょうか。


実は、この新仔うなぎというのは、成長のスピードが “他のうなぎに比べて早いうなぎ” なのです。


特別な品種というわけではありません。


生命力が違うのです。


また、水槽に液化酸素を投入し溶け込ませて育てることもあるそうです。

酸素濃度を上げることにより、エサをたくさん食べるようになるからです。


その結果、通常より早く成長します。


このように育て方が特殊であったり、もともとの生命力も問われるため、この「新仔うなぎ」はとても希少で、なかなか出回ることが無いのが普通です。


ところが、今年は、稚魚が豊漁であったこともあり、例年より多くの新仔うなぎが生まれ、提供するお店も増えているのだそうです。


新仔うなぎを食べるなら、今年がチャンスかもしれません。


次回の土用の丑の日は8月6日(日)です。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

うなぎ 蒲焼 国産 送料別 新仔 約160g×1尾 化粧箱なし
価格:3580円(税込、送料別) (2017/7/25時点)


posted by Descartes at 20:12 | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする