新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

2017年09月09日

足のニオイを嗅いで気絶する犬型ロボット

読売新聞にとても興味深いニュース記事がありました。

「足のニオイを嗅いで気絶する “犬型ロボット” 」が開発されたというのです。


 北九州高専に拠点を置くベンチャー企業「ネクストテクノロジー」(北九州市小倉南区)が、人の足などの臭いの強さを嗅ぎ分ける犬型ロボットを開発した。
(中略)体長15センチのぬいぐるみ型で名前は「はなちゃん」。鼻にセンサーを付けており、臭いが弱ければ「すり寄る」、中程度なら「ほえる」、強ければ「倒れて気絶する」と3段階の反応を見せる。
(中略)同社社長を務める滝本隆准教授(36)らが7日、北九州市役所で北橋健治市長にはなちゃんを披露。市長の足の臭いを嗅がせるとすり寄った。市長は「ロボットを市民生活に溶け込ませる素晴らしい発想」と話していた。
(「YOMIURI ONLINE」より抜粋)


販売価格は十数万円で、来春の発売を目指しているとのことです。


この記事を読んだときには、はっきり言って「足のニオイをチェックするロボットに一体どれだけの需要があるのだろう」と思いました。

・・・が、さらに調べてみると YouTube に地元ニュースの動画がアップされています。
          ↓          ↓





これは、かわいい! です。


動作やしぐさも申し分ないです。


1万円以下なら欲しくなってしまうかもしれません。


それにしても、動画にもありますが、「北九州市長の足の臭いを嗅がせるとすり寄った」とのことで、本当に良かったと思います。

万が一、気絶でもしていれば、どのようなことになっていたでしょうか。


市長のコメントも「ロボットを市民生活に溶け込ませる素晴らしい発想」とはなっていなかったかもしれませんね。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


ロボット 犬 犬型ロボット よびかけアクション愛犬モカちゃん

価格:5918円(税込、送料無料) (2017/9/9時点)


posted by Descartes at 15:25 | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

Windows 10 S

マイクロソフトが、教育向けOS「Windows 10 S」を発表したそうです。

 Microsoftは2日(米国時間)、利用できるアプリをWindowsストアアプリに限定した教育向けOS「Windows 10 S」を発表した。
 利用できるアプリをWindowsストアからダウンロードしたもののみに限定することで、クリーンなOS環境を維持できる。これにより、PCの起動からログイン、そして使用に至るまでの時間を短縮でき、教師は授業開始の時間を短縮するとともに統一しやすくなる。(「PC Watch」より引用)


Windows 10 S の特徴は、“利用できるアプリを Windowsストアアプリに限定” したところにあると思います。

そうすることにより、起動時間などが短縮でき、いつまでもクリーンな環境を維持できるのだそうです。





たしかにPCの動作環境が悪くなる原因のひとつとして、「似たような機能のアプリが幾つもインストールされている」ことがあげられると聞いたことがあります。


例えば、アンチウィルス系のソフトが2つ入っていると、起動から終了まで、お互いが干渉し合い(競合し)、あるいはお互いを排除しようとして、PC環境に不具合が生じてしまうらしいのです。


その点につき、この Windows 10 S は、利用できるアプリを Windowsストアアプリに限定することで、この問題を解決しています。


これは、かなり魅力的かもしれません。


ただ気になるのは、「Windowsストアアプリ」のみで、どの程度の作業までがカバーされるのかということです。


マイクロソフトの説明によると、「Windowsストア以外のアプリをインストールしようとすると、警告が発せられ、似たような機能を持つ Windowsストアアプリを表示する」 とあります。


オフィス系のソフトは問題ないでしょうが、例えば、Photoshop や Illustrator などの グラフィック系のソフトを多用する人にとっては、これは都合が悪そうです。

(似たような機能を持つ)他のソフトで代用できるものではないような気がするからです。


デザインスクールのような専門学校に通う人は、間違って Windows 10 S のPCを買ってしまわないように気をつけなければなりません。


しかし、安全性の疑わしいソフトを勝手にインストールされては困る(一般の)学校や、あるいは企業にとっては、これほど理想的なPCはないかもしれません。


「安全」と「パフォーマンス」が優先される現場で、活躍しそうなOSです。





[Dell]お得な週替わりパッケージご紹介中!


ラベル:Windows PC OS
posted by Descartes at 10:13 | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

20グラムの超小型ドローン リアルライブテトラル

わずか20グラムの超小型ドローン「リアルライブテトラル」が発売になるそうです。

発売するのは、バンダイの子会社であるシー・シー・ピー。


リアルライブテトラル.jpg


「リアルライブテトラル」の本体には、はじめからカメラがセットされています。

そして、コントローラーには、スマートフォンがセットできるようになっています。


スマートフォンやタブレットで “撮影動画” をリアルタイムで見ながらラジオコントロールで操縦するのです。


操縦できる動きは、「離陸」「着陸」「上昇」「下降」「ホバリング」などのほか「宙返り」もでき、全部で12アクションとのこと。


また、小さいにもかかわらず、本体に搭載された気圧センサーによる自動調整で、安定した飛行が望めるのだとか。


さらに、専用のアプリをVRモードに切り替えると、VRゴーグルを通して「まるで空を飛んでいるかのような」VR映像を楽しむこともできるそうです。


本体ドローンの大きさは、幅60mm(プロペラ装着時)×高さ30mmというので、かなり小さいです。


逆に、風の強い日などは、屋外での使用はできないかもしれませんね。


ラジオコントロール リアルライブテトラル


商品名・キーワード:


posted by Descartes at 21:32 | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする